満州航空の全貌[前間孝則]
  • Googleプレビュー

満州航空の全貌 1932〜1945:大陸を翔けた双貌の翼
前間孝則

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年05月
  • 著者/編集:   前間孝則
  • 出版社:   草思社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  415p
  • ISBNコード:  9784794219770

商品説明

最新鋭機を擁し、軍と民の二つの貌を持つ、
世界に類例のない航空会社。謎に満ちたその実態が初めて明かされる!一九三一年、満州国建国にともなって創設された「満州航空株式会社」。総延長航路九キロ、民間輸送のみならず測量や航空機製造など広範に行う一方、「軍」の任務も遂行するというもう一つの貌をもち、「ヒツジの皮をかぶったオオカミ」と呼ぶものもある。中国大陸で多岐にわたる活動を行ったにもかかわらず、一九四五年の敗戦時に資料のほとんどが処分されたため、今日に至るまでその実態は明らかになっていない。
本書は航空技術に詳しい著者が数年の歳月をかけて生存する関係者への取材を重ね、断片的な資料をたんねんに読み込んで、初めてその全貌を描きだした渾身のノンフィクション作品である。
・「軍民両用の覆面部隊」?
・航空機を一機ももたない「関東軍」
・石原莞爾が同乗した錦州爆撃
・金日成の抗日部隊を空襲する
・在留邦人300人の救出作戦
・関東軍指揮下の満州航空部隊
・日独間の「空のシルクロード」
・皇帝溥儀は満州航空機で亡命する
・奉天飛行場での「玉音放送」…

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
元陸軍のエース級操縦士たちと石原莞爾そして関東軍ー。その誕生から消滅までを残された資料と関係者の証言で描く。世界航空史上類例のない航空会社の知られざる実像が初めて明かされる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
世界に類例のない翼/操縦士たちの満州事変/閻錫山の隠密飛行/児玉常雄と国際航空事情/大陸進出への序曲/満州国の建国と軍閥/満州航空の創設と救出作戦/関東軍指揮下の満州航空部隊/日独間「空のシルクロード」開拓/大日本航空の誕生/ノモンハン事件、南方戦線への出動/ソ連軍の満州侵攻/日航と全日空

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
前間孝則(マエマタカノリ)
ノンフィクション作家。1946年生まれ。石川島播磨重工の航空宇宙事業本部技術開発事業部でジェットエンジンの設計に20余年従事。退社後、日本の近現化の産業・技術・文化史の執筆に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,808円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ