わたしのぼうし
  • Googleプレビュー

わたしのぼうし (絵本のせかい)
佐野洋子

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1977年05月
  • 著者/編集:   佐野洋子
  • 出版社:   ポプラ社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  31p
  • ISBNコード:  9784591004999

商品説明



大好きなもの、とても大好きで、大切で、いつもそばにあるもの、あって当たり前だったものが、目の前から急に消えてしまう・・・。そんな体験が大人になった今でもあります。たとえば、毎日飲むコーヒーカップをふとした拍子で割ってしまったり・・・・。そんなとき、この絵本を思い出します。

帽子をなくした女の子は、悲しかったろうな・・。

新しいカップを出してきて、コーヒーをいれてみても、なんだかしっくり来ない気持ちは、女の子の新しい帽子をもらってもなんだか自分のものじゃない気がする感じに似ているのかな…って。

大人になると、諦めという気持ちも覚えてしまいますが、諦めではなく、受け入れるというそこに、愛を感じる絵本です。

物を大切に思う気持ち、周りの人の優しさや、主人公の気持ちの変化が美しく描かれた1冊だと思います。

大人にも、子どもにもお勧めです。(ハッピーカオリンママさん 30代・鹿児島県 男の子7歳、女の子6歳、女の子3歳)


【情報提供・絵本ナビ】

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年10月01日

    私が小学生低学年の頃、この本をずっと見ていました。表紙を見てそれを思い出し、今低学年の娘がいるので、母がずっと見ていた本だよと見せたくて購入。自分でもどんな気持ちで繰り返し読んでいたのかを思いだしたいと思いました。

    0人が参考になったと回答

  • 心温まる絵本
    moonfish47
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年09月04日

    読み聞かせの活動用に購入しました。
    お気に入りの帽子を電車の窓から飛ばしてなくしてしまう女の子のお話です。
    お父さん、お母さん、特にお兄さんの優しさに思わずほろりとします。
    優しい絵柄で、読んだ後とても心が温かくなる絵本です。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    秋の さくら
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2005年10月18日

    「わたしのぼうし」の中に描かれる
    小さな女の子の体験と心の動きが
    まるで自分の一部がまったく同じ場面で生活をしているような錯覚におちいる作品です。
    子どもの頃にこの本が大好きやったのは
    この女の子がイコール自分やったからやと思います。
    今、この本が好きなのは、
    その頃の自分がいとおしいから・・・だからやと思います。
    抱きしめたい人は沢山いるけれど、
    その中のひとりが自分自身です。
    子どもの頃の自分・・・
    抱きしめてあげたいわ。
    ぎゅっと、ぎゅ、ぎゅ、ぎゅっと
    この本を読むとそう思います。
    ほんの少しの時間でよみきれる絵本なのにね(#^.^#)

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ