安世鴻写真集重重[安世鴻]
  • Googleプレビュー

重重 中国に残された朝鮮人日本軍「慰安婦」の物語
安世鴻

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年06月20日頃
  • 著者/編集:   安世鴻植田祐介
  • 出版社:   大月書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  175p
  • ISBNコード:  9784272520879

商品説明

中国に残された元日本軍「慰安婦」女性たちを題材とし、新宿ニコンサロンでの展示中止が問題となった写真展「重重」を書籍化。未発表写真を加えた約100点と書き下ろしエッセイで、被害女性たちの折り重なる痛みを静かに訴える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
イ・スダンー家族の送ってくれた一枚の写真だけが、私の唯一の家族だよ。/キム・スノクー逃げるってどこに逃げるんだい?捕まったら殺されるよ。/ペ・サムヨプー一週間、血が出っぱなしだったよ。痛いし腫れるし、歩けやしない。/キム・ウィギョンー咲いている花がむしり取られたようなもんだよ。/パク・テイムー夜には寝かせてもらえないし、アレをしなけりゃご飯もおあずけさ。/ヒョン・ビョンスクー魂は朝鮮に行ってるよ。見る夢も朝鮮の夢さ。/パク・ウドゥクーできれば故郷で暮らしたいねえ。/パク・ソウンー寄る年波には勝てないねえ…長年暮らしたここがもう故郷だよ。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安世鴻(アンセホン)
写真家、重重プロジェクト代表。JVJA(日本ビジュアル・ジャーナリスト協会)会員。1971年韓国・江原道に生まれソウルで育つ。中学生時代から写真を撮り始め、朝鮮半島の伝統文化や、日本軍「慰安婦」被害者、障がい者など社会的マイノリティ層をテーマにしたドキュメンタリー写真を発表。2012年、新宿ニコンサロンで予定されていた「重重」写真展が直前に中止を通告され、東京地裁に仮処分を申立て開催に至る。その後も韓国、日本、アメリカなど各地で写真展や講演会を開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,700円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      魔法科高校の劣等生(23) 孤立編
      魔法科高校の劣等生(23) 孤立編

      佐島 勤

      658円(税込)

    2. 2
      ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOK
      ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEの…

      ほぼ日刊イトイ新聞

      1,728円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      日航123便墜落の新事実
      日航123便墜落の新事実

      青山 透子

      1,728円(税込)

    5. 5
      【予約】ソードアート・オンライン20 ムーン・クレイドル
      【予約】ソードアート・オンライン20 ム…

      川原 礫

      702円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ