闇の歴史、後南朝[森茂暁]
  • Googleプレビュー

闇の歴史、後南朝 後醍醐流の抵抗と終焉 (角川文庫 角川ソフィア文庫)
森茂暁

802円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 闇の歴史、後南朝 後醍醐流の抵抗と終焉 637円
紙書籍版 闇の歴史、後南朝 802円

商品基本情報

  • 発売日:  2013年06月21日頃
  • 著者/編集:   森茂暁
  • 発行元:   角川学芸出版
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784044092085

商品説明

南北朝合体の後も旧南朝勢力は、室町幕府の抱える諸矛盾と結びつく形で再起を図り続けた。史料実証の立場から可能な限りの関係史料を収集し、その「闇」を明らかにする。後南朝の歴史に光を当てた好著。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
六十年におよぶ南北朝動乱。両朝合体後、皇位迭立を阻まれ、歴史の表舞台から姿を消した旧南朝の皇胤たちは、いかなる運命をたどったのか。陰謀に巻き込まれる者、再興の志を持つ者、さらに、三種の神器のひとつ、神璽を奪い去る事件をひきおこす者まで現れたのである。室町幕府の抱える矛盾や天皇家の闇を、少ない史料を丹念に集め実証。近・現代史にも影を落とすその歴史に光をあてる。新知見を盛り込んだ後南朝史の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 後南朝とは/第1章 南北合体、一天平安/第2章 後亀山法皇とその周辺/第3章 南朝皇胤と室町幕府/第4章 禁闕の変/第5章 長禄の変/終章 後南朝の終焉

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森茂暁(モリシゲアキ)
1949年、長崎県生まれ。九州大学大学院博士課程中退。現在、福岡大学教授。文学博士(1985年九州大学)。日本中世史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    ironan
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年07月24日

    南北朝時代については義務教育でも学びますし、歴史上、有名な時代ではありますが、南朝のその後については余り知られておりません。ふと気になった時に、探していたところ、この本が見つかりました。その後の南朝というものを考える時に必須の一冊だと思います。

    6人が参考になったと回答

  • うーん。。。。
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2013年08月08日

    もう少し、小説的な感じを期待していたけど、学術書的な内容でした。。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

802円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      銀翼のイカロス
      銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    2. 2
      岳飛伝 11 烽燧の章
      岳飛伝 11 烽燧の章

      北方 謙三

      648円(税込)

    3. 3
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ

      佐伯泰英

      699円(税込)

    4. 4
      ナミヤ雑貨店の奇蹟
      ナミヤ雑貨店の奇蹟

      東野圭吾

      734円(税込)

    5. 5
      花咲舞が黙ってない
      花咲舞が黙ってない

      池井戸 潤

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ