がん細胞が消える水重水素減少水の秘密[高原喜八郎]
  • Googleプレビュー

がん細胞が消える水重水素減少水の秘密 世界一がん死亡率が減った国・ハンガリーからの贈りも
高原喜八郎

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年05月
  • 著者/編集:   高原喜八郎関邦博
  • 出版社:   大河出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  170p
  • ISBNコード:  9784886619570
  • 注記:  『スーパーライトウォーターの秘密』増補改訂・改題書

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 水と健康のはなし/第2章 「重水素減少水」(DDW)とは何か?/第3章 「重水素減少水」のがん予防効果の可能性/第4章 がん医療の現状と課題/第5章 高まる「免疫療法」への期待/第6章 体験談「私と重水素減少水」/第7章 ガボール・ショムヤイ博士の研究の意義/第8章 第1回重水素低減に関する国際シンポジウムより、「放射能予防特性の研究成果報告の紹介」/第9章 「重水素減少水」飲用療法における、体内の重水素濃度の低下の実際(理論値の計算)/第10章 「重水素減少水」療法の効果を一層強力化する目的としての点滴注入療法について

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高原喜八郎(タカハラキハチロウ)
千本桜高原クリニック院長。専門分野、内科、臨床化学、腫瘍マーカー、癌の免疫療法、精神療法。1927(昭和2)年東京生まれ。1949(昭和24)年3月東京大学付属医学専門部卒業。1950(昭和25)年3月国立東京第一病院実地習練生修了。1950(昭和25)年8月第8回医師国家試験合格。1950(昭和25)年9月財団法人結核予防会結核研究所医師。1958(昭和33)年4月東京医科歯科大学医学部生化学教室助手。1960年(昭和35)年2月東京医科歯科大学付属病院中央検査部講師

関邦博(セキクニヒロ)
神奈川大学理学部前教授。専門分野、環境生理学、高圧生理学、生理人類学、潜水学。1944(昭和19)年香川県生まれ。1967(昭和42)年神奈川大学卒業。1972(昭和47)年フランス、エックス・マルセイユ(1)大学理学部卒業。1976(昭和51)年同大学院修了、理学博士。1976(昭和51)年科学技術庁所管の海洋科学技術センター研究副主幹、調査役。1996(平成8)年神奈川大学理学部生物科学科教授。1991(平成3)年国際水中科学技術アカデミーから水中のノーベル賞と呼ばれる第33「トライデント金賞」を東洋人として初めて受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ