ようこそ、わが家へ[池井戸潤]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

ようこそ、わが家へ (小学館文庫)
池井戸潤

750円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 ようこそ、わが家へ 745円
紙書籍版 ようこそ、わが家へ 750円

商品基本情報

  • 発売日:  2013年07月
  • 著者/編集:   池井戸潤
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  445p
  • ISBNコード:  9784094088434

商品説明

恐怖のゲームがはじまった

真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。
花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。
執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。
一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、窮地に追い込まれていく。
直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに、車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから窮地へと追い込まれていく。直木賞作家が“身近に潜む恐怖”を描く文庫オリジナル長編。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池井戸潤(イケイドジュン)
1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。98年に『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞を受賞。2010年『鉄の骨』で第41回吉川英治文学新人賞、11年『下町ロケット』で第145回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • ようこそ我が家へ
    かっちゃん Y
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年11月23日

    ★真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。
    花壇は踏み荒らされ、郵便ポストには瀕死のネコが投げ込まれた。さらに車は傷つけられ、部屋からは盗聴器まで見つかった。
    執拗に続く攻撃から穏やかな日常を取り戻すべく、一家はストーカーとの対決を決意する。
    一方、出向先のナカノ電子部品でも、倉田は営業部長に不正の疑惑を抱いたことから、窮地に追い込まれていく。
    【お勧め度】★★★★
    少し暗い気持ちになりますが、読み進めて行くうちに、面白くなりますよ。

    9人が参考になったと回答

  • たまには活字も・・
    artfuldodger
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2013年07月30日

    通勤時、スマフォ弄りは止めて書籍で有意義に過ごすのも・・。活字離れの現代で5年〜、著作が発表されれば、その実力に疑いの余地は無いだろう。本作の著者も作品の好き・嫌いは有れども有意義な時間を共にするに値する作家の1人だと思う

    9人が参考になったと回答

  • (無題)
    firetakuji
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2014年07月26日

    ストーカー問題を焦点に当て,家族の物語を展開。
    池井戸さんの原作なので購入。最初はそれほど引き込まれることもなく読んでいましたが,だんだんとおもしろくなってきます。
    ただ,重厚なストーリー展開ではないので,半沢シリーズから入った人にはイマイチかも。

    7人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • 面白い内容でした
    しん777ちゃん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年07月16日

    池井戸さんの作品の中では、スリラーで面白かったです。

    0人が参考になったと回答

  • ドラマとの比較で
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2015年12月30日

    当時ドラマを見ていて、先が知りたくて購入してしまいました。
    が、個人的にはドラマの方が面白かったかな。

    0人が参考になったと回答

  • ドラマでやってる
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年06月12日

    職場の人からおすすめされて読んでみました!
    ドラマは見てないのでドラマと原作の違いとかはわかりませんが、身近な出来事のような気がして少し恐かったです。ストーリーは面白かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年06月19日 - 2017年06月25日)

     :第8957位(↑) > 文庫:第805位(↑) > 小説・エッセイ:第585位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

750円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      プラージュ
      プラージュ

      誉田哲也

      745円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    4. 4
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    5. 5
      22年目の告白ー私が殺人犯ですー
      22年目の告白ー私が殺人犯ですー

      浜口 倫太郎

      712円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ