正妻慶喜と美賀子(上)[林真理子]
  • Googleプレビュー

正妻(上) 慶喜と美賀子
林真理子

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年08月03日頃
  • 著者/編集:   林真理子
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  283p
  • ISBNコード:  9784062185240

商品説明

わしは将軍にはならん。どんなことがあってもならぬつもりだーー。幕府と朝廷の関係が激しく揺れ動く幕末。京から江戸へと嫁いだ、一人の姫がいた。その夫、家康公の再来とも噂される男こそ、のちに「最後の将軍」となる徳川慶喜であった。公家の姫から将軍の妻となった美賀子の人生を通して、幕末の動乱と人間の深淵を描く林真理子の傑作歴史長編。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
夫婦仲良く暮らす、そう望むのが罪なのだろうか。江戸時代、最後の将軍となった徳川慶喜に嫁いだ公家の姫、美賀。その生涯を通して、誰も書かなかった徳川幕府の崩壊を描く歴史小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林真理子(ハヤシマリコ)
1954年、山梨県生まれ。1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーに。1986年「最終便に間に合えば/京都まで」で直木賞、1995年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞を受賞。エッセイも数多く、2013年には初の新書『野心のすすめ』がベストセラーに。吉川英治文学賞、柴田錬三郎賞、直木賞、山田風太郎賞、講談社エッセイ賞など選考委員も多数務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 良い内容でした
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年08月07日

    歴史スキな人には面白い内容です。
    ただ、本格的な時代小説がスキな人には
    内容が薄くて物足りないかも。
    徳川慶喜と正妻の物語といった感じで
    時代考証はそんなに触れてないので読みやすいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ロングレンジ
      電子書籍ロングレンジ

      伊坂幸太郎

      199円(税込)

    2. 2
      アイネクライネナハトムジーク
      電子書籍アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      616円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      電子書籍君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      電子書籍打ち上げ花火、下から見るか?横から見る…

      岩井 俊二

      605円(税込)

    5. 5
      姫は、三十一 全7冊合本版
      電子書籍姫は、三十一 全7冊合本版

      風野 真知雄

      1,728円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ