楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
教皇フランシスコ[マリオ・エスコバル]
  • Googleプレビュー

教皇フランシスコ 12億の信徒を率いる神父の素顔
マリオ・エスコバル

3位 キリスト教部門 楽天ブックス日別ランキング(2017年08月16日)ランキングを見る

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初めてラテンアメリカから選ばれたローマ教皇。イタリア系移民の生い立ちに始まり、ついに第266代教皇に就任するまでの半生や、出身修道会であるイエズス会の背景を詳しく叙述。祈りに篤く、行動的で、親しみやすい素顔を余すところなく伝える。また神学院時代の教え子ホアン・アイダル神父の解説は日本語版のみに寄稿された貴重な証言。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 人生を変えた“春の日”(記憶に刻まれた故郷の言葉ーイタリア移民の家庭に育って/“春の日”-召命と献身/軍事政権下での苦難の日々/謙虚すぎる男の昇進)/第2部 イエズス会出身の枢機卿(イエズス会ー教皇の精鋭部隊/ヨハネ・パウロ二世時代の貢献/ドイツ人候補者に一歩譲った教皇の座/二〇一三年コンクラーベ)/第3部 新教皇フランシスコの五つの挑戦(初のアメリカ大陸出身の教皇/初のイエズス会出身の教皇/現代化とグローバル化に直面する教皇/数々のスキャンダルに立ち向かう教皇/祈りを大切にする謙虚な教皇)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
エスコバル,マリオ(Escobar,Mario)
1971年マドリード生まれ。近代史を専攻し、これまでに異端審問や宗教改革、セクト集団に関する論文、著作を数多く発表している

八重樫克彦(ヤエガシカツヒコ)
1968年岩手県生まれ。長年、中南米やスペインで暮らし、語学・音楽・文学などを学ぶ。現在は翻訳業に従事

八重樫由貴子(ヤエガシユキコ)
1967年奈良県生まれ。夫・克彦とともに翻訳業に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ