集団的自衛権の深層[松竹伸幸]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

集団的自衛権の深層 (平凡社新書)
松竹伸幸

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年09月17日頃
  • 著者/編集:   松竹伸幸
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  207p
  • ISBNコード:  9784582856965

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二〇一三年七月の参院選勝利後、安倍政権は、集団的自衛権の行使容認に動くことを明言した。しかし歴史を繙けば、集団的自衛権は、数々の侵略、勢力圏争いの口実として利用されてきたことがわかる。憲法九条を有名無実化してしまうこの大問題に、私たちは、どう向き合っていけばいいのか?集団的自衛権は、自明でも当然の権利でもない。過去の事例を精査しながら、改正派の虚構の論理をあばく!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 明文改憲ではなく解釈改憲を先行させる理由(明文改憲に匹敵する解釈改憲/なぜ集団的自衛権を求めるのか)/第2章 冷戦期には大半が違法な軍事介入だった(日本政府と国連憲章による定義とその意味/実際にはどう行使されてきたのか/なぜ違法な侵略の代名詞となったのか)/第3章 冷戦後の変化とその意味を考える(湾岸戦争ー集団的自衛権から国連の認める戦争へ/対テロ・アフガン戦争1-自衛権の歴史から/対テロ・アフガン戦争2-先例にはならない)/第4章 国際法はどう捉え、解釈してきたか(国際法学会における解釈論議/国際司法裁判所はどう捉えているか/武力の行使とはいったい何なのか)/第5章 日本と世界の未来のために対案を提示する(「二国平和主義」からグローバル平和主義へ/自衛隊は非武装・丸腰の停戦監視任務へ/米中双方に戦略の変更を求める国になる)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松竹伸幸(マツタケノブユキ)
1955年生まれ。ジャーナリスト、日本平和学会会員。専門は外交・安全保障(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 集団的自衛権の本
    sisonagase
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年12月02日

    最初はあれっと思うほど文章ですが、2章からは相当この問題を正面から深く掘り下げられており、非常に読みごたえがありました。今、安倍首相はこの集団的自衛権を憲法解釈の変更」という手段を通じて、憲法改正をしないで軍隊を本愛の戦争行為を可能としようとしています。ぜひ今、読むべき本でしょう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    3. 3
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    4. 4
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    5. 5
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ