今なぜ「持続可能な社会」なのか[矢口芳生]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 建設工学

今なぜ「持続可能な社会」なのか 未来社会への方法と課題
矢口芳生

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年09月
  • 著者/編集:   矢口芳生
  • 出版社:   農林統計出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  128p
  • ISBNコード:  9784897322797

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 今なぜ「持続可能な社会」なのか(今、何が問われているのか/パラダイム転換の5つの意義/「持続可能な社会」とは)/第2章 持続可能な社会と共生社会(「持続可能な発展」理念/「持続可能な社会」を実現するために/「共生」理念と「持続可能な発展」理念との関係性/「共生」への契機/共生社会システムの可視化と成立条件)/第3章 持続可能な社会のための課題(共生社会の科学技術/科学技術とは何か/共生社会の経済/社会を支える農林漁業)/第4章 課題解決のための「共生社会システム学」(共生社会システム学の対象/共生社会システム学の課題と方法)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
矢口芳生(ヤグチヨシオ)
本名:矢口克也。1952年栃木県生まれ。1976年東京農工大学農学部卒業。1981年東京大学大学院農学系研究科(博士課程)修了、農学博士。国立国会図書館入館、調査員(調査及び立法考査局農林課)。農政審議会専門委員。東京農工大学・島根大学・名古屋大学・武蔵大学等の非常勤講師。1998年東京農工大学農学部助教授。2004年東京農工大学大学院共生科学技術研究院教授。東京農工大学赴任後、農林水産統計観測審議会委員、食料・農業・農村政策審議会臨時委員、琉球大学・埼玉大学・北海道大学・東京大学・武蔵大学等の非常勤講師。2009年国立国会図書館専門調査員(農林環境調査室主任)。2013年(財)農林調査委員会客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ