中世日本の勝者と敗者[鍛代敏雄]
  • Googleプレビュー

敗者の日本史(11) 中世日本の勝者と敗者
関幸彦

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年11月17日頃
  • 著者/編集:   関幸彦山本博文
  • 出版社:   吉川弘文館
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  267,
  • ISBNコード:  9784642064576

商品説明

中世の勝者・敗者から学ぶこと プロローグ/1 政治の転換点ー勝者と敗者の構図(治承・寿永の内乱から承久の乱/蒙古襲来から南北朝の内乱/将軍権力の興亡/天下静謐戦争の覇者)/2 身分・宗教・一揆ー変容する中世社会の多様性(寺社勢力と宗教、そして信仰/中世の一揆/身分と階級の変動)/3 アジアのなかの日本ー列島海域の勝者と敗者(国際港市の回路/海賊と倭寇/琉球王国の盛衰)/4 国民文化の曙光ー敗者の視座(文学の思想/権力者と庶民の演劇/亡国の文化遺産/利休天下一の茶)/中世の勝者・敗者からみえること エピローグ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中世の潮流の中で遭遇するいくつもの歴史的分岐点。その勝者と敗者から何を学ぶのか?源義経・後醍醐天皇らの決断と評価。一揆・琉球王国・倭寇などの意味するものとは?多様なキーワードから中世社会を読み解く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 中世の勝者・敗者から学ぶこと/1 政治の転換点ー勝者と敗者の構図/2 身分・宗教・一揆ー変容する中世社会の多様性/3 アジアのなかの日本ー列島海域の勝者と敗者/4 国民文化の曙光ー敗者の視座/エピローグ 中世の勝者・敗者からみえること

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鍛代敏雄(キタイトシオ)
1959年神奈川県に生まれる。1982年国学院大学文学部史学科卒業。1988年国学院大学大学院文学研究科日本史学専攻博士課程後期満期退学。2001年博士(歴史学)学位取得(国学院大学)。現在、国学院大学栃木短期大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,808円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたくない街
      電子書籍「東京DEEP案内」が選ぶ 首都圏住みたく…

      逢阪まさよし+DEEP案内編集部

      2,160円(税込)

    2. 2
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    3. 3
      生涯投資家
      電子書籍生涯投資家

      村上世彰

      1,400円(税込)

    4. 4
      宝くじで1億円当たった人の末路
      電子書籍宝くじで1億円当たった人の末路

      鈴木 信行

      1,512円(税込)

    5. 5
      ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!
      電子書籍ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカ…

      堀江貴文

      1,264円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ