信頼と裏切りの社会[ブルース・シュナイアー]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

信頼と裏切りの社会
ブルース・シュナイアー

4,536円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

人間社会は信頼なくして成り立たない。しかし、社会の中には必ず、信頼を悪用して自分の利益にしようとする裏切り者がいる。このため社会は、裏切り者を見つけ出し、制裁を加える制度・システムを作ってきた。しかしネット社会とグローバル化の現在、そうした制度・システムが機能しない場面が増えている……社会科学、生物学などを総動員して、信頼の構成要素を解明する総合的研究。

  読者への一言

   第1章 概論

第1部 信頼の科学
   第2章 信頼の自然史
   第3章 協力の進化
   第4章 信頼の社会史
   第5章 社会性ジレンマ

第2部 信頼のモデル
   第6章 社会性圧力
   第7章 道徳的圧力
   第8章 評判圧力
   第9章 組織制度的圧力
   第10章 セキュリティシステム

第3部 現実の世界
   第11章 競合する利益
   第12章 組織
   第13章 企業
   第14章 制度機関

第4部 結論
   第15章 社会性圧力の失敗
   第16章 技術進歩
   第17章 将来

   謝辞
   註
   参考文献
   訳者あとがき
   索引

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
社会は信頼をもとに構築されている。一方、社会の中には必ず、信頼を悪用して自分の利益にしようとする裏切り者がいる。このため、社会は裏切り者を見つけ出し、制裁を加えるシステムを発展させてきた。しかし近年、インターネットやグローバル化の進展に伴い、これまでのシステムが機能しない例が増えている…。人間社会における信頼と裏切りの相剋について包括的な観点を与え、認識を高めてくれる本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 信頼の科学(セキュリティの自然史/協力の進化/信頼の社会史/社会性ジレンマ)/第2部 信頼のモデル(社会性圧力/道徳的圧力/評判圧力/組織制度的圧力/セキュリティシステム)/第3部 現実の世界(競合する利益/組織/企業/制度機関)/第4部 結論(社会性圧力の失敗/技術進歩/将来)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
シュナイアー,ブルース(Schneier,Bruce)
1963年生まれ。アメリカ合衆国の暗号研究者、コンピュータ・セキュリティ専門家、作家

山形浩生(ヤマガタヒロオ)
1964年生まれ。評論家・翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,536円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ