【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
【輸入盤】『クリスマス・オラトリオ』リステンパルト&RIAS室内管弦楽団、RIAS室内合唱団、ギーベル、他(1950)(3CD)[バッハ(1685-1750)]

【輸入盤】『クリスマス・オラトリオ』 リステンパルト&RIAS室内管弦楽団、RIAS室内合唱団、ギーベル、他(1950)(3CD)
バッハ(1685-1750)

4,361円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

商品説明

バッハのカンタータ集に続く嬉しい復活
「知る人ぞ知るバッハの大家」リステンパルトによる
クリスマス・オラトリオ。バッハ没後200年に当たる貴重な録音!

ドイツの名指揮者リステンパルト[1900-1967]がRIASに録音したバッハのカンタータ集(AU21415)に続き、クリスマス・オラトリオの音源を「audite」レーベルが復活してくれました! この録音はバッハの歿後200年に当たる1950年に収録されたもので、歴史的価値のある貴重な録音です。
 カール・リステンパルトは少年時代をチリで過ごし、13歳でベルリンに戻り、その後フンボルト大学及びシュテルン音楽学校で音楽学・作曲などを学びました。第二次世界大戦後の1946年にRIAS放送局の依頼で室内管弦楽団と合唱団を設立し、1953年までフリッチャイと当放送交響楽団の指揮を分担しました。その後バッハの歿後200年に60曲のカンタータを含む主な宗教音楽を指揮しました。バッハやモーツァルトの作品を得意とし、堅固な構成ではありますが、音楽表現は明快で、明るく温かみに溢れた演奏です。
 この演奏でも充実のソロを揃え、アグネス・ギーベル(ソプラノ)、カルロッテ・ヴォルフ=マタウス(アルト)、ヘルムート・クレプス(テノール)、ワルター・ハウック(バス)の美声を聴くことができます。モノラルながら「audite」レーベルが誇る「1st Mater Release」シリーズで復活してくれました。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・J.S.バッハ:クリスマス・オラトリオ BWV.248

 アグネス・ギーベル(ソプラノ)
 カルロッテ・ヴォルフ=マタウス(アルト)
 ヘルムート・クレプス(テノール)
 ワルター・ハウック(バス)
 RIAS室内合唱団
 RIAS少年合唱団
 RIAS室内管弦楽団
 カール・リステンパルト(指揮)

 録音時期:1950年12月8,22日
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:モノラル
Powered by HMV

タイトル(英名):Weihnachts-oratorium : Ristenpart / RIAS Kammerorchester, RIAS Kammerchor, Giebel, etc (1950) (3CD)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,361円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:クラシック

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ