わが子に伝える「話し方」の技術
福田健

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年01月15日頃
  • 著者/編集:   福田健
  • 出版社:   小学館
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784093883412

商品説明

母親の「会話センス」で子どもは9割変わる

文字が読めない幼い子どもは、耳から「言葉」を取り入れます。その多くは母親から発せられる言葉ですが、大人同士の会話と同じ話し方では子どもが理解できないことがあります。著者の見聞や母親へのアンケート調査をもとに、ふだんなにげなく使っている言葉が子どもにとってどういう意味を持ち、どう改めるべきかを、シチュエーション別に解説していきます。
ここで、強調しているのは子どもが話すときの「聞き方」。これができていないと、子どもはしゃべることに自信をなくし、言いたいことも言えなくなってしまいます。子どもに何か訊かれたとき、責めるようなことを言うケースがよくあるが、まずは子どもが訊いていることをしっかり受けとめることが大切。相手の状況を把握して対応しないと、会話の基本が身につきません。
その他、子どもとの会話で口にすべきではない言葉や言い回しを列挙し、どう言い換えればいいかアドバイスしていきます。
単なる道徳論や「しつけ」という観点ではなく、子供がコミュニケーションをとれるような技術を身につけることを主眼とし、子供が「話をすることは楽しい」と思えるような、アプローチ方法を提示していきます。


【編集担当からのおすすめ情報】
シリーズ累計を誇る『人は「話し方」で9割変わる』の著者による書き下ろし最新刊です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「挨拶」の大事な意味を知っていますか?「話し合いの場」を設けていますか?些細なことでも「ほめて」いますか?「叱る理由」を説明していますか?「子どもの領分」を侵していませんか?家族間の「連携プレー」はできていますか?「敬語」の大切さを教えていますか?子どもの「自発意思」を育てていますか?母親の「会話センス」で子どもは9割変わる!親と子、一緒に成長するための全六章。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「挨拶」なくして「会話力」なし/第2章 子を持つ親の話し方入門/第3章 子どもが話したくなる「聞き方」とは/第4章 子どもとの絆が深まる「ほめ方」「叱り方」/第5章 子どもに「話し方・聞き方」を教える/第6章 子どもの成長は「夫婦の会話」で決まる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
福田健(フクダタケシ)
話し方研究所会長。各企業・官公庁で講演や著作活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華2017年6月号
      電子書籍大白蓮華2017年6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    3. 3
      会話が弾む! 一目置かれる! 気の利いた「ひと言」辞典
      電子書籍会話が弾む! 一目置かれる! 気の利いた「…

      渡辺由佳

      200円(税込)

    4. 4
      毎日すること。ときどきすること。
      電子書籍毎日すること。ときどきすること。

      有元葉子

      200円(税込)

    5. 5
      夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネジメント
      電子書籍夢をかなえる人のシンクロニシティ・マネ…

      堀内恭隆

      1,177円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ