監視デフォルト社会[阿部潔]
  • Googleプレビュー

監視デフォルト社会 映画テクストで考える
阿部潔

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年01月17日頃
  • 著者/編集:   阿部潔
  • 出版社:   青弓社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  209p
  • ISBNコード:  9784787233684

商品説明

SNS、GPS付きケータイ、防犯カメラーー現代社会の監視とは、見張り/見張られ、見守り、相互に見合うことである。映画『マイノリティ・リポート』に犯罪なき社会への欲望を、『未来世紀ブラジル』に個人情報のゆくえを、『LOOK』にまなざしの快楽を読み取り、現代の監視に潜む「おぞましさ」を浮き彫りにする。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現代社会の監視とは、見張り/見張られ、見守り、相互に見合うことであるー6本の映画作品に現れる「監視」のありようを詳細に読み解きながら、「犯罪なき社会への欲望」「個人情報のゆくえ」「まなざしの快楽」といった論点を析出する。そして、監視が日常に織り込まれ、デフォルトとして設定されている社会の本質をえぐり出し、そこに潜む「おぞましさ」を浮き彫りにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 『未来世紀ブラジル』-「死体の不在」という謎/2 『ガタカ』-「人間の尊厳」の条件/3 『マイノリティ・リポート』-「神のごときシステム」の陥穽/4 『善き人のためのソナタ』-「あまりに人間的な」転向/5 『バーン・アフター・リーディング』-「陰謀」の遍在と不在/6 『LOOK』-「プライバシー」の現在

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
阿部潔(アベキヨシ)
1964年、愛知県生まれ。関西学院大学社会学部教授。専攻は社会学、メディア/コミュニケーション研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ