【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
改憲問題とキリスト教[稲垣久和]
  • Googleプレビュー

改憲問題とキリスト教
稲垣久和

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年02月05日頃
  • 著者/編集:   稲垣久和
  • 出版社:   教文館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  195,
  • ISBNコード:  9784764269774

商品説明

特定秘密保護法案が成立し、憲法改正へと大きく動き出している昨今。本書では日本国憲法に具現している「人類普遍の原理」を、公共哲学とキリスト教精神から積極的に活かす「活憲」が提案される。今後、国民的議論が予想される課題に対して、戦後の民主主義を捉え直し、憲法の本来の役割を説く。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「国のかたち」である、憲法とはなにか?特定秘密保護法が成立し、自民党は憲法改正に大きく動き出している。現行憲法の「人類普遍の原理」をキリスト教から再解釈し、他者と共生する社会への道筋を示す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「国のかたち」は世界観をあらわす(「普遍」から「特殊」へ/改憲草案に対抗できる世界観を持つ/現代日本の課題へ)/第2章 市民社会形成とキリスト教(現行憲法と市民的公共性/「国家」による公共性の一元的回収/市民の側から立ち上がる公共性/日本での「公共性」の確立)/第3章 現行憲法と人類普遍の原理(「社会契約論」と憲法/ルソーの人民主権論/一般意志論とその背理)/第4章 「教会と国家の分離」と新たな宣教分野(憲法第八九条の考察/措置から契約へー新しい公共/労働の意味ー公共福祉へ)/第5章 科学時代の宗教の役割(難民問題と天賦人権論/自我中心から実在中心への転換/仏凡一体、インマヌエルの原事実)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
稲垣久和(イナガキヒサカズ)
1947年生まれ。1975年東京都立大学大学院博士課程修了(理学博士)。アムステルダム自由大学哲学部・神学部研究員、客員教授を歴任。1990年より東京基督教大学教授(専攻はキリスト教哲学・公共哲学)。現在、東京基督教大学大学院教授、国際キリスト教福祉学科長、同大学付属公共福祉研究センター長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      禅僧が教える心がラクになる生き方
      禅僧が教える心がラクになる生き方

      南直哉

      1,188円(税込)

    2. 2
      佐藤初女さんの心をかける子育て
      佐藤初女さんの心をかける子育て

      佐藤初女

      1,007円(税込)

    3. 3
      アナログ
      アナログ

      ビート たけし

      1,296円(税込)

    4. 4
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている…

      渡 航

      680円(税込)

    5. 5
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      1,782円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ