脳と瞑想[プラユキ・ナラテボー]
  • Googleプレビュー

脳と瞑想 最先端脳外科医とタイの瞑想指導者が解き明かす苦しみ
プラ・ユキ・ナラテボー

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
プレクネウスと帯状回の働きからわかる自我と瞑想の科学。脳の覚醒下手術(意識のある状態での手術)でトップクラスの実績を持ち、自らも日々瞑想をする脳外科医と、タイで出家し長年にわたりテーラワーダ仏教の瞑想修行を重ねた日本人僧侶が、苦しみから抜け出して幸せに生きるための意識の転換と、脳の使い方を語り合う。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 瞑想実践と脳の科学(サマタ・ヴィパッサナー瞑想の実践/覚醒下手術概説/脳のタイプチェック)/第2部 対談ー脳と心の使い方(瞑想法(サティとサマーディ)/脳と瞑想/自我の科学/左脳は戦争が好き/苦しみから抜ける/終わりに)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
プラユキ・ナラテボー(プラユキナラテボー)
1962年、埼玉県生まれ。タイ・スカトー寺副住職。上智大学卒業後、タイのチュラロンコン大学大学院に留学し、農村開発におけるタイ僧侶の役割を研究。1988年、瞑想指導者として有名なルアンポー・カムキアン師のもとで出家。以後、開発僧として、瞑想指導者として活動

篠浦伸禎(シノウラノブサダ)
1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際医療センターに脳神経外科医として勤務する。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000年より都立駒込病院脳神経外科医長、2009年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ