本
現在地
トップ >  > その他

西洋の書物工房 ロゼッタ・ストーンからモロッコ革の本まで (朝日選書)
貴田庄

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 西洋の書物工房 1,188円
紙書籍版 西洋の書物工房 1,512円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年02月07日頃
  • 著者/編集:   貴田庄
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  243,
  • ISBNコード:  9784022630148

商品説明

【芸術/芸術総記】二千年にわたる本の起源と変遷を、製本と装丁の本場、パリで学んだ著者がたどる。抄紙と製本、花切れ、天金や小口の装飾の歴史。ウィリアム・モリスのケルムスコット・プレスやモロッコ革の本など、美しい革装本の写真も多数紹介。愛書家垂涎の一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
私たちは、いま手にしている書物の、「物」としての素材や形態の変化について、どれだけ知っているだろうか。パピルスから蝋板、羊皮紙から抄紙への歴史。巻子本からコデックス、革装本へと進化した製本術。花切れ、天金や小口の装飾、見返しなど、本を成立させる各部の起源と変遷を、製本と装丁の本場、パリで学んだ著者が辿る。ウィリアム・モリスの理想の書物、究極の本「モロッコ革の本」の歴史、フランスの名だたる製本職人たちの作品や、工芸品とも言える美しい革装本の写真も多数紹介。西洋の書物史のすべてがわかる、愛書家垂涎の一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 書物の考古学/第2章 西洋の紙「羊皮紙」/第3章 本の誕生と製本術/第4章 ケルムスコット・プレス/第5章 モロッコ革を求めて/第6章 フランスの革装本/第7章 天金と小口装飾/第8章 花切れ/第9章 マーブル紙と見返し

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
貴田庄(キダショウ)
1947年、青森県弘前市生まれ。著述家(専門は書物史、映画、美術、文学)。早稲田大学大学院修士課程修了、芸術学専攻。1977-1981年パリ留学。装飾美術書物中央校装丁科修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 書店の新刊書籍コーナーで見かけ
    librownies
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年03月04日

    中世の印刷技術など、興味のある分野でしたので購入してみました。蔵書印なども、多様で日本に比べると面白い点はたくさんありますね。

    2人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ