【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
プロ野球にとって正義とは何か[手束仁]
  • Googleプレビュー

プロ野球にとって正義とは何か 落合博満と「プロの流儀」VS.「組織の論理」 (文庫ぎんが堂)
手束仁

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年02月
  • 著者/編集:   手束仁
  • 出版社:   イースト・プレス
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784781671048

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2011年オフの電撃解任から2年、落合博満がGMとして中日ドラゴンズに復帰した。不人気を理由に落合の解任に踏み切った球団は、地元人気の高かった高木守道を後任に指名したが、成績の低迷で人気を落とす結果となった。いったい、プロ野球の求めていくべきものはなんなのか。勝つことがすべてなのか。それとも、勝つことだけではない「何か」を求めて突き進んでいくのか。プロの仕事の現場の「理不尽さ」の正体に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ プロ野球にとって正義とは何か/第1章 メディアが報じなかった「落合GM」「谷繁兼任監督」の内幕/第2章 関係者が語る2010年オフ「落合解任」の真相/第3章 2003年オフ「落合就任」という誤算/第4章 2004年「オレ竜」の幕開け/第5章 「勝利至上主義」のルーツ/第6章 「プロの流儀」と「組織の論理」/第7章 中日球団が重視する「伝統」/第8章 「企業」としてのプロ野球の未来/第9章 「興行」としてのプロ野球の未来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
手束仁(テズカジン)
愛知県生まれ、1981年、國學院大學卒。スポーツジャーナリスト。『高校生新聞』特派記者などを務める一方、2012年、編集制作プロダクションとメディアミックスの株式会社ジャスト・プランニングを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 届いています
    たかひろ1968
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年05月15日

    評価、遅くなりましたが届いています。知らなかった内容も多々あるため、興味深く読めました。バランスの配分が難しいことが分かりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

699円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ナミヤ雑貨店の奇蹟
      ナミヤ雑貨店の奇蹟

      東野圭吾

      734円(税込)

    2. 2
      泥棒役者
      泥棒役者

      三羽 省吾

      561円(税込)

    3. 3
      銀翼のイカロス
      銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    4. 4
      花咲舞が黙ってない
      花咲舞が黙ってない

      池井戸 潤

      799円(税込)

    5. 5
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ
      空也十番勝負 青春篇 恨み残さじ

      佐伯泰英

      699円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ