グローバリゼーションとリスク社会[岡本浩一]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

グローバリゼーションとリスク社会 (東洋英和女学院大学社会科学研究叢書)
岡本浩一

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

医療、食品、サイバー犯罪から地球環境まで、国境を越えて拡散する多様なリスクにどう立ち向かうべきか。グローバル化時代における新たな指針を示す9編の論考。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 グローバル化時代のリスク序論/第2章 グローバル化時代の医療とリスク/第3章 食品リスクのグローバル化/第4章 サイバー犯罪の現状とグローバル化/第5章 製品リスクのグローバル化と消費者行政の指針/第6章 治水リスク事例分析ー十八世紀日本の治水政策/第7章 外交リスク事例分析 ニクソンショックと天皇訪来ー一九七一年の昭和天皇・ニクソン米大統領会見をめぐって/第8章 グローバリゼーションと市民社会/第9章 地球環境を救う

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡本浩一(オカモトコウイチ)
東洋英和女学院大学人間科学部教授、社会技術研究所所長。東京大学文学部卒業。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学、社会学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,700円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ