貨幣システムの世界史増補新版[黒田明伸]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

貨幣システムの世界史増補新版 〈非対称性〉をよむ (世界歴史選書)
黒田明伸

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年03月
  • 著者/編集:   黒田明伸
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  263,
  • ISBNコード:  9784000268585

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本国をはるか離れた中東地域で、二〇世紀初頭まで流通したオーストリアのマリア・テレジア銀貨。製造コストが額面よりも高い銅銭を発行し、しばしば「良貨が悪貨を駆逐する」事態をつくりあげた中華帝国。インドで流通した桁はずれの零細通貨、モルディヴ産貝貨…。日々の営みに欠かすことのできない貨幣。しかし、その歴史はいまだ謎に満ちており、「貨幣とは何か」という問いは、わたしたちを惹きつけてやまない。貨幣と市場の複雑で多層的な世界を“非対称性”という概念を手がかりによみとき、世界史のなかの貨幣現象を根本的にとらえなおす。多くの議論を呼んだ旧著に「東アジア貨幣史の中の中世後期日本」を加えた新版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 貨幣の非対称性/第1章 越境する回路ー紅海のマリア・テレジア銀貨/第2章 貨幣システムの世界史/第3章 競存する貨幣たちー一八世紀末ベンガル、そして中国/第4章 中国貨幣の世界ー画一性と多様性の均衡構造/第5章 海を越えた銅銭ー環シナ海銭貨共同体とその解体/第6章 社会制度、市場、そして貨幣ー地域流動性の比較史/第7章 本位制の勝利ー埋没する地域流動性/終章 市場の非対称性/補論 東アジア貨幣史の中の中世後期日本

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
黒田明伸(クロダアキノブ)
1958年生。世界貨幣史、中国経済史。現在、東京大学東洋文化研究所教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,024円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ