【8月22日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
生成する古代文学[津田博幸]
  • Googleプレビュー

生成する古代文学
津田博幸

6,912円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年03月
  • 著者/編集:   津田博幸
  • 出版社:   森話社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  309p
  • ISBNコード:  9784864050593

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
古代文学を生成の相においてとらえる観点から日本紀講、神秘思想による歴史叙述、宗教実践などの“現場”においてそこで固有に生成される文学と言語表現へと迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 日本紀講と生成する書物・祭式(偽書づくりのわざー『先代旧事本紀』の方法と日本紀講/日本紀講と先代旧事本紀/日本紀講の知/広成の読む『日本書紀』-『古語拾遺』をめぐって/聖徳太子と『先代旧事本紀』-日本紀講の“現場”から/『日本書紀』と“説話空間”-日本紀講の“現場”から/日本紀講からみた『源氏物語』-仮名で書くことをめぐって)/第2部 神秘思想と歴史叙述(歴史叙述とシャーマニズムー『日本書紀』を中心に/和歌とシャーマニズムー『日本書紀』をめぐって/神秘思想と八世紀の“環境”/文字思想と漢字文)/第3部 宗教実践者と神話的思考(アマテラス神話の胚胎ー方法としての宗教実践者/可能性としての「霊性」/仏教と神話的思考ー仏足石歌と日本霊異記をめぐって/「霊異」と仏典注釈ー『日本霊異記』下巻第二十六縁をめぐって)/付論 方法としての“現場”(“現場”論の視点からーその批判的検証を通して)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
有吉佐和子(アリヨシサワコ)
1931-1984。和歌山生れ。東京女子大短大卒。1956(昭和31)年「地唄」が芥川賞候補となり文壇に登場。代表作に、一外科医のために献身する嫁姑の葛藤を描く『華岡青洲の妻』(女流文学賞)など。理知的な視点と旺盛な好奇心で多彩な小説世界を開花させた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

津田博幸(ツダヒロユキ)
1957年生。慶應義塾大学大学院文学研究科国文学専攻博士課程単位取得退学。現在、和光大学表現学部総合文化学科教授。専攻は古代日本文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

6,912円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ