楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
賃労働と資本;賃金・価格・利潤[マルクス]
  • Googleプレビュー

賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫)
カルル・ハインリヒ・マルクス

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 賃労働と資本/賃金・価格・利潤 1,123円
紙書籍版 賃労働と資本/賃金・価格・利潤 1,188円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「賃金とは何か」「資本とは何か」「利潤とは何か」。この根源的な問いに答えるべく、古典派経済学と格闘しつつ独自の経済学を確立していったマルクスの基本文献を収録。付録(「賃金」草稿と「代議員への指針」)と詳細な解説を元に、『資本論』読解への第一歩を踏みだす。『資本論』入門シリーズ第1弾!

【目次】(「BOOK」データベースより)
賃労働と資本/付録1 賃金/付録2 エンゲルスによる一八九一年版序論/賃金・価格・利潤/付録3 個々の問題に関する暫定中央評議会代議員への指針

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
マルクス,カール(Marx,Karl)
1818-1883。ドイツ(プロイセン)の哲学者・経済学者・革命家。思想家として現代にもっとも深い影響を与えた。「独仏年報」誌に「ヘーゲル法哲学批判・序説」「ユダヤ人問題のために」を発表。『経済学・哲学草稿』で私有財産の哲学的解明と労働疎外の問題に取り組んだのち、『経済学批判』『資本論』で資本主義の矛盾を鋭く分析、批判。20世紀の社会主義革命の思想的な礎を築いた。私生活ではつねに窮乏にあえぎ、相次いで幼い娘・息子を亡くすなど不遇をかこったが、親友エンゲルスの経済的援助を受けながら意欲的な執筆活動を続けた。1883年3月没

森田成也(モリタセイヤ)
1965年生まれ。大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    lexington8284
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年12月23日

    解説は必見です。資本論に繋がるマルクスの思索への理解が深まります。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    4. 4
      八月十五日に吹く風
      八月十五日に吹く風

      松岡 圭祐

      799円(税込)

    5. 5
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ