【6月25日23時00分~23時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
経済学と経済学者[桜井毅]
  • Googleプレビュー

経済学と経済学者 学ぶ喜びと知る楽しさ
桜井毅

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年04月
  • 著者/編集:   桜井毅
  • 出版社:   社会評論社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  285p
  • ISBNコード:  9784784518272

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
宇野弘蔵、鈴木鴻一郎、鈴木武雄、森嶋通夫ら経済学者たちとの邂逅とその人物像、学問的研究などをめぐる回想記。先進国イギリスが何故にアメリカ、ドイツの後塵を拝することになったのか、そしてまたそれらの国が何故に今中国に迫られているのか、また忘れられた偉大な女性著述家マールティーノゥのこと、マルクスの私生児フレデリック・デムートをめぐる論考やアダム・スミスとドクター・ジョンソンとの知られざる交流など、経済学とその周辺の話題や著作を検証する知的な楽しさを味わう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1(経済とは何か、経済学とはどんな学問かー高校生のために/イギリスの凋落は最先進国であった故かージャーヴィスの論考(一九四七年)にみる/農業資本主義とは何かー拙著『資本主義の農業的起源と経済学』でいいたかったこと/『共産党宣言』刊行百五十周年に思うことー『宣言』から『資本論』へ/マーティーノゥ『経済学例解』は経済学なのか文学なのかー知られざる十九世紀のイギリスの女性作家ハリエット・マーティーノゥをめぐって)/2(大学院入試の面接の記憶ー宇野弘蔵先生との出会い/大学院の指導教授だった宇野弘蔵先生ー宇野弘蔵先生の思い出/宇野理論の魅力と批判精神ー書評・三篇/宇野弘蔵夫人マリアさんに伺ったことー宇野弘蔵先生の重い出/鈴木鴻一朗先生のこと/鈴木武雄先生の思い出/シエナの森嶋通夫先生)/3(アダム・スミスとドクター・ジョンソンとの交流/フレデリック・デムートのことー「カール・マルクスは私の父親だ」/樋口一葉の日記)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,808円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ