【輸入盤】歌劇『偽の伯爵夫人たち』全曲プロンテラ&ラ・コンフラテルニタ・デ・ムジチ・バロック、カザーリ、ディ・ルツィオ、他(2011ス[パイジエッロ(1740-1816)]

【輸入盤】歌劇『偽の伯爵夫人たち』全曲 プロンテラ&ラ・コンフラテルニタ・デ・ムジチ・バロック、カザーリ、ディ・ルツィオ、他(2011 ス
パイジエッロ(1740-1816)

4,857円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

商品説明

パイジェッロ初期のオペラ『偽の伯爵夫人たち』
世界初録音!

膨大な数のオペラを書いたことで知られるジョヴァンニ・パイジェッロ、その貴重な初期の作品が陽の目を見ました。『偽の伯爵夫人たち』は、1766年2月にローマで初演されたインテルメッツォ。物語は単純。伯爵トゥリパーノは男やもめで、一人息子のジョルジーノに世継ぎを儲けさせるべく、とある伯爵夫人との縁談を進めていた。これを知った二人の村娘レニーナとラウレッタは、まずレニーナが伯爵夫人に変装してジョルジーノと結ばれ、さらにラウレッタも伯爵の後添いに収まる、というもの。登場人物は4人だけ、また唯一の伝わる楽譜は弦楽器にファゴットだけの簡単なもので、ここではあえて肉付けをせずそのまま演奏しており、とてもスッキリした音楽に仕立てられています。歌手は全員若手で生き生きと歌い演じています。
 コジモ・プロンテラは南イタリアで活躍するバロック音楽のオルガニスト、指揮者。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・パイジェッロ:歌劇『偽の伯爵夫人たち』全曲

 マリア・ルイーザ・カザーリ(S レニーナ)
 アンティエ・ルクス(S ラウレッタ)
 アレッサンドロ・スコット・ディ・ルツィオ(T ジョルジーノ)
 アンドレア・ボンシニョーレ(Br トゥリパーノ)
 ラ・コンフラテルニタ・デ・ムジチ・バロック管弦楽団
 コジモ・プロンテラ(指揮)

 録音時期:2011年9月21日
 録音場所:ターラント
 録音方式:ステレオ(デジタル)
Powered by HMV

タイトル(英名):Le Finte Contesse : Prontera / La Confraternita de Musici, Casali, A.Rux, di Luzio, Bonsignore, etc (2011 Stereo) (2CD)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,857円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:クラシック

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      蜜蜂と遠雷 ピアノ全集[完全盤]
      蜜蜂と遠雷 ピアノ全集[完全盤]

      (V.A.)

      4,000円(税込)

    2. 2
      ショパン de 星に願いを
      ショパン de 星に願いを

      中園理沙

      2,396円(税込)

    3. 3
      0歳からの育脳クラシック
      0歳からの育脳クラシック

      (オムニバス)

      2,160円(税込)

    4. 4
      ハイドン:交響曲第86番・第87番
      ハイドン:交響曲第86番・第87番

      ヘルベルト・フォン・カラヤン

      1,658円(税込)

    5. 5
      J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
      J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

      ヨーヨー・マ

      1,620円(税込)

    このページの先頭へ