小説図書館の主 塔の下のライブラリアン
真堂樹

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【文学/日本文学小説】書店員さん絶賛の人気コミック『図書館の主』が遂に小説化!!小説を担当するのは、『四龍島シリーズ』の真堂樹。無愛想だが仕事は一流の、私設「タチアオイ児童図書館」の名物司書・ご御子柴のもとへ癒しの一冊を求める人々が訪れる……。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
とある冬の日、タチアオイ図書館でいつものように和む皆のところに、黒服姿の小手川オーナーが姿をあらわした。宮本は彼女から、図書館がいまの場所に建てられたいきさつを聞くことになるーオリジナルストーリーで明かされる、「タチアオイ児童図書館」設立秘話ー無愛想だけど、一流の青年司書ととっておきの一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
塔の下のライブラリアン/司書が水着に着替えたら/さるかにさくせん

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
真堂樹(シンドウタツキ)
図書館司書として働く傍ら、1994年に『春王冥府』でコバルト・ノベル大賞を受賞。1995年6月に、コバルト文庫より『龍は微睡む』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • ちょっぴりギャグ要素アリ!??
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年02月18日

    原作(漫画)を購読しています。
    小説版を担当された作家さんはBL要素の多い作品を書かれているようだったので、内容を確認してから購入したいと考えていましたが、近場の書店では取り扱いがなく……原作を損なうような内容なら刊行されないだろうと思い直して、楽天さんから購入しました。
    表現の方法が異なる為か、作家さんが異なる為かは分かりませんが、やはり、原作と異なる雰囲気を感じるところもありました。とは言え、概ね原作に近い仕上がりで当初の懸念は不要だったと分かりました。
    作中で司書資格を持たない夏夜さんが司書として表現されているところがあり、一般の方には図書館員と司書は区別がないのだなと思ったのですが、あとがきを読むと作者さんには図書館勤務のご経験があったようなので、ちょっと気になりました。
    私が勝手に想像力を働かせているだけかも知れませんが、原作よりギャグ要素が散見されたように感じました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,080円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ロングレンジ
      電子書籍ロングレンジ

      伊坂幸太郎

      199円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      電子書籍君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      アイネクライネナハトムジーク
      電子書籍アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      616円(税込)

    4. 4
      アキラとあきら
      電子書籍アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    5. 5
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      電子書籍打ち上げ花火、下から見るか?横から見る…

      岩井 俊二

      605円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ