【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 

ひとりで死ぬのだって大丈夫
奥野滋子

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ひとりで死ぬのだって大丈夫 1,296円
紙書籍版 ひとりで死ぬのだって大丈夫 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年05月20日頃
  • 著者/編集:   奥野滋子
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  236p
  • ISBNコード:  9784022511393

商品説明

【文学/その他】2500人の終末期に寄り添った緩和ケア医が、「たった一人でも大丈夫」といえる最後の日々のあり方を具体的な事例とともに提案する。病気と心を診る医師による痛みへの対処法、家族が陥りやすい勘違いによる患者の苦しみ、死にゆく人のためのケア……。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
痛みへの対処法、その人らしさを支えるサポート、病院でも在宅でも、病と死に向き合う心得20、考えるための絵本、本、DVD作品リストつき。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 いのちの限界、医療の限界を知ろう/第2章 がんは本当に「不幸な病気」なの?/第3章 緩和ケアで「痛み」をとる/第4章 心へのはたらきかけがいのちを救う/第5章 「徹底抗戦」の病院か、「平和主義」の在宅か/第6章 家族が“すべきこと”と“してはならないこと”/第7章 その人らしさを支えるケア/第8章 悲嘆の中にある人たちのサポート

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
奥野滋子(オクノシゲコ)
1960年、富山県生まれ。緩和ケア医。1985年金沢医科大学大学卒業後同大学大学院(形成再建外科学)に進学。痛み治療を学ぶために2年で中退、1987年順天堂大学医学部麻酔科学講座に入局。2000年から緩和ケア医に転向。社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院ホスピス、神奈川県立がんセンター、順天堂大学医学部附属順天堂医院緩和ケアセンターを経て、現在特定医療法人社団若林会湘南中央病院在宅診療部長として、教育と臨床の両面で緩和ケアに携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 【死】への考えがかわりそう・・・。
    teru20473hama
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年02月23日

    まだ 100%読み切っていないのですが、重みの有るBOOKですね。現場に従事されてる方の声が聴けて感銘を受けます。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ