【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
桃中軒雲右衛門の生涯(仮)[岡本和明]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

俺の喉は一声千両 天才浪曲師・桃中軒雲右衛門
岡本和明

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 俺の喉は一声千両ー天才浪曲師・桃中軒雲右衛門ー 1,901円
紙書籍版 俺の喉は一声千両 2,376円

商品基本情報

  • 発売日:  2014年06月30日頃
  • 著者/編集:   岡本和明
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  396p
  • ISBNコード:  9784103245322

商品説明

ニッポンはこの「声」を待っていた! 曾孫が描く「大衆芸能の神様」の全生涯。寄席にさえ出してもらえず、野天で上演ーー貧民窟で生まれ、差別されつづけた浪曲。だが、一人の男が、すべてを変えた。歌舞伎座公演、皇族御前公演。落語も講談も吹き飛ばす、浪曲全盛時代がやってきた! 明治から大正を怒濤のごとく駆け抜けた四三年の生涯を、演芸研究家の曾孫が愛情をこめて描いた決定版評伝。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「貧民街」で生まれた「浪曲」を、皇族の御前で演った男!その生涯を「曾孫」が愛情こめて描いた、伝記読み物決定版!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 彷徨(旅/甲府/駆け落ち/桃中軒雲右衛門)/第2部 九州制覇へ(風変わりな弟子/玄洋社の人々/博多での成功/それぞれの道)/第3部 一声千両(御前公演/大願成就/空虚/一声千両)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡本和明(オカモトカズアキ)
演芸研究家。1953(昭和28)年生まれ。趣味が嵩じて落語、江戸小咄等に関わるようになる。父は超常現象研究家・中岡俊哉。曾祖父は明治期の大浪曲師・桃中軒雲右衛門(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年04月02日

    父に頼まれて購入しました。
    機会がありましたら、また、注文させていただきます。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ