この世の常識は「仮説」だらけ!なぜ人は「ニセモノ科学」にダマされるのか[竹内薫]
  • Googleプレビュー

この世の常識は「仮説」だらけ! なぜ人は「ニセモノ科学」にダマされるのか!? (静山社文庫)
竹内薫

777円(税込)720円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年06月
  • 著者/編集:   竹内薫
  • 出版社:   静山社
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784863892811

商品説明

マイナスイオンは体によいのか? 下戸でもお酒を飲めば飲むほど強くなる? といった世間に浸透している「仮説」は果たして本当なのか。科学的なアプローチで解説する、知的好奇心が満たされる1冊。身近なテーマから宇宙や生命の誕生のような壮大なテーマ、そして注目されるSTAP細胞や地球温暖化など、幅広いジャンルにわたる話題が満載。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
誰もが信じる常識ですら実は「仮説」にすぎず、白(ホント)と黒(ウソ)の間を行き来しているのだ。-猫好きサイエンス作家として活躍する著者が「仮説思考」を駆使して、健康仮説から宇宙仮説まで、世の中に浸透するアヤシイ科学をぶった斬る!本文庫化にあたり、話題の「STAP細胞」を新章として収録。竹内流の分析は!?

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 現代日本は「黒い仮説」が跋扈する時代/第1章 そして、仮説に戻った/第2章 健康か不健康か、それが問題だ/第3章 数字に惑わされるな!/第4章 生命と進化からだまされない考え方を学ぶ/第5章 地球と宇宙は「白い仮説」「黒い仮説」の宝庫/エピローグ 「黒い仮説」時代をどう生きる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
竹内薫(タケウチカオル)
1960年生まれ。理学博士(Ph.D.)。東京大学理学部物理学科卒業。マギル大学大学院で高エネルギー物理学を専攻、博士課程修了。猫好き科学作家として硬軟自在に多数の書籍を執筆するほか、講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

777円(税込)720円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      火花
      火花

      又吉 直樹

      626円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(3(奔流篇))
      あきない世傳金と銀(3(奔流篇))

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      失敗の本質
      失敗の本質

      戸部良一

      822円(税込)

    4. 4
      旅猫リポート
      旅猫リポート

      有川 浩

      691円(税込)

    5. 5
      水鏡推理6 クロノスタシス
      水鏡推理6 クロノスタシス

      松岡 圭祐

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ