皇室の行方[平宏]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

皇室の行方 旧宮家の皇族復帰と必然性 (幻冬舎ルネッサンス新書)
平宏

840円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2014年06月26日頃
  • 著者/編集:   平宏
  • 出版社:   幻冬舎ルネッサンス
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  149p
  • ISBNコード:  9784779060991

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
将来秋篠宮家の親王が天皇に即位すると1428年以来四度目の宮家からの皇位継承となる。天皇の直系に男子不在の際には宮家から天皇を出してきた。その宮家も秋篠宮家の親王が最後の男子であり消滅の危機にある。このままでは皇統断絶に繋がりかねない。世界に誇れる日本の伝統が崩れるばかりか平和をも揺るがすこの大問題について、すべての日本人は急ぎ論議を尽くす必要がある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「万世一系」は歴史的英知の賜物(実在としての天照大神/神武天皇と崇神天皇、すなわち天皇の始まり/古墳・遺跡に残る倭王の姿/「万世一系」への思いが生んだ継体天皇)/第2章 世界の王位継承の実際(フランスー受け継がれるカペー朝の精神/イギリスー簒奪の連鎖が生む知恵/中国ー禅譲か簒奪か、統一か乱立か)/第3章 日本の皇位継承の考察(有力豪族から皇位を推挙された時代/律令の下での皇位継承の時代/摂関制の下での皇位継承の時代/院政の下での皇位継承の時代/伏見宮家による皇位継承と永世宮家=世襲親王家の創立の時代/まとめと提言)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平宏(タイラヒロシ)
1956年、北海道に生まれる。東北大学卒。会社員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

840円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    2. 2
      仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること
      仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、い…

      鈴木 貴博

      907円(税込)

    3. 3
      結局、勝ち続けるアメリカ経済 一人負けする中国経済
      結局、勝ち続けるアメリカ経済 一人負け…

      武者 陵司

      907円(税込)

    4. 4
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    5. 5
      日本人と資本主義の精神
      日本人と資本主義の精神

      田中 修

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ