毒きのこ[新井文彦]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 植物学

毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの
新井文彦

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
食べちゃだめ、触っちゃだめ…色とりどりのフシギな生態43種。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 美しい毒きのこ(きのこグッズの人気モチーフーベニテングタケ/『今昔物語集』に登場する光る毒きのこーツキヨタケ ほか)/2 奇妙な毒きのこ(一夜にして生まれ、溶けてなくなるーヒトヨタケ/症状は名前ほど楽しくないーオオワライタケ ほか)/3 恐ろしい毒きのこ(触るのすらキケンーカエンタケ/「食べられる」という名の猛毒きのこーシャグマアミガサタケ ほか)/4 おいしそうな毒きのこ(チョコレートスイーツのようーウラグロニガイグチ/ガンの彩りを身にまといーガンタケ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
新井文彦(アライフミヒコ)
1965年生まれ。きのこ写真家。明治大学文学部卒業。ライター業、コピーライター業に加え、夏から秋にかけては、北海道・道東地方で、ネイチャーガイドにもいそしむ

白水貴(シロウズタカシ)
1981年生まれ。博士(理学)。国立科学博物館植物研究部所属。日本学術振興会特別研究員。専門は菌類の分類学、生態学、進化学。弘前大学農学生命科学部卒業。筑波大学大学院生命環境科学研究科修了。同博士特別研究員、鳥取大学農学部GCOEプロジェクト研究員、同助教を経て現職。研究のかたわら、書籍や雑誌への寄稿、一般向けの講演や観察会の講師など、菌類とその研究の面白さを伝え広める活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 期待はずれ
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2016年06月27日

    毒きのこについての楽しい話が読めるのかと期待してたのですが.....
    私、一応、永年にわたり、職業として『Biology』を教えております。
    『毒きのこ 広義の解釈』 とのことですが....いかがなものか(いいかげんにしろよ、ふざけるな!!!..失礼、つい、怒りが抑えられず申し訳ない。)と思います。先人達が貴重な犠牲のもとに築き上げて来た物に対する冒涜だと思います。
    記述内容に対して言いたい事は山ほど有りますが、そのうちの一例を挙げれば、ムラサキシメジ 十分に加熱すれば食用にもなりますが>だったら市販のきのこのかなりの割合が毒きのこですよ。生で食べたらお腹をこわすのものは特に珍しくもないのでは??
    取り上げていない毒きのこにも不満が......
    クサウラベニタケとか、ドクヤマドリとか、カキシメジとかいろいろあるでしょう
    途中のモチーフになった毒きのこなんて、今更....常識レベルの話でしょう。
    『おわりに』に書かれていることがもし、万一、著者の本気ならば....
    10年(30年)はやい、修行して出直してください。
    この本は論外だけど、期待してなくもない...
    毒きのこビギナーは買っても良いかも。

    1人が参考になったと回答

  • 子どもたちにプレゼント
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年12月10日

    子どもたちも興味津々で見ていましたが、大人の自分でも楽しめる本でした。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ