【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
うつ病の論理と臨床[神庭重信]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 医学・薬学 > 医学

うつ病の論理と臨床
神庭重信

3,240円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年09月
  • 著者/編集:   神庭重信
  • 出版社:   弘文堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  231p
  • ISBNコード:  9784335651649

商品説明

生物学的研究、進化心理学的視点、精神病理学的考察など、複眼的にうつ病の解明を進めてきた第一人者が、最新の成果をまとめる。

科学的普遍性を旨とする生物学的研究をベースに、行動遺伝学、社会心理学、文化心理学の成果を踏まえてうつ病の固有性の解明を進めつつ、環境、地域性、時代性を反映して複雑の度を高めるうつ病臨床の場における精神科医の創意と工夫とを提起する。うつ病の実相・全体像を探求するトップリーダーの最新の到達点を示す論集。

第1章 下田執着気質論の現代的解釈
第2章 うつ病の行動遺伝学的構造
第3章 うつ病の多様性と社会学的理解
第4章 うつ病の文化論的理解
第5章 生物学的立場から臨床精神病理学を問うーー気分障害
第6章 うつ病の臨床精神病理学ーー「笠原嘉臨床論集」を読む
第7章 精神科診断のための面接とうつ病の初期面接
第8章 抗うつ薬の薬理学とうつ病の薬物療法
第9章 うつ病の生物学ーーモノアミン仮説を越えた展開

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
うつ病の実相・全体像を探求する第一人者の最新の到達点を示す。科学的普遍性を旨とする生物学的研究をベースに、行動遺伝学、社会心理学、文化心理学の成果を踏まえてうつ病の固有性の解明を進めつつ、環境、地域性、時代性を反映して複雑の度を高めるうつ病臨床の場における精神科医の創意と工夫とを提起する重厚な論集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序論ー本書の内容紹介を兼ねて/第1章 下田執着気質論の現代的解釈/第2章 うつ病の行動遺伝学的構造/第3章 うつ病の多様性と社会学的理解/第4章 うつ病の文化論的理解/第5章 生物学的立場から臨床精神病理学を問うー気分障害/第6章 うつ病の臨床精神病理学ー「笠原嘉臨床論集」を読む/第7章 精神科診断のための面接とうつ病の初期面接/第8章 抗うつ薬の薬理学とうつ病の薬物療法/第9章 うつ病の生物学ーモノアミン仮説を越えた展開

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
神庭重信(カンバシゲノブ)
1954年福岡県生まれ。1980年慶應義塾大学医学部卒業。同精神神経科学教室にて研修の後、米国メイヨ・クリニックにて精神科レジデント修了。同アシスタント・プロフェッサーを経て帰国。1993年慶應義塾大学医学部講師、1996年山梨医科大学(現山梨大学医学部)精神神経医学講座教授。2003年九州大学大学院医学研究院精神病態医学分野教授。日本うつ病学会理事長、日本精神神経学会副理事長などを務める。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,240円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ