人とミルクの1万年[平田昌弘]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

人とミルクの1万年 (岩波ジュニア新書)
平田昌弘

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年11月
  • 著者/編集:   平田昌弘
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  204p
  • ISBNコード:  9784005007905

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
氷河期が終わり、約1万年前、家畜の飼育が始まった。やがて“搾乳”の発明により、家畜のミルクに大きく依存する、牧畜という生活様式が西アジアで始まった。ミルクを保存食にするための工夫から、ヨーグルトやチーズ、バターなど乳製品も生まれた。ユーラシア大陸の各地に牧畜民をたずね歩いてきた人類学者が、読者を牧畜と乳文化の雄大な歴史へと案内する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 動物のミルクは人類に何をもたらしてきたか/2章 人類はいつからミルクを利用してきたか/3章 ミルクの利用は西アジアの乾燥地で始まった/4章 都市文化がひらいた豊かな乳文化ーインドを中心に/5章 ミルクで酒をつくるー寒く、乾燥した地域での乳加工/6章 ヨーロッパで開花した熟成チーズ/7章 ミルクを利用してこなかった人びと/8章 乳文化の一万年をたどり直す

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平田昌弘(ヒラタマサヒロ)
1967年福井生まれ。1991年東北大学農学部畜産学科卒、1999年京都大学博士号(農学)取得。2000年京都大学東南アジア研究センター研究員(日本学術振興会特別研究員)を経て、2004年から帯広畜産大学准教授。1993年〜96年にはシリアにある国際乾燥地農業研究センター(ICARDA)に準研究員(青年海外協力隊員)として派遣され、植生調査と牧畜研究に従事。以後一貫して、牧畜と乳文化とを追い求め、ユーラシア各地をフィールド調査(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

950円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    2. 2
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    3. 3
      仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること
      仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、い…

      鈴木 貴博

      907円(税込)

    4. 4
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    5. 5
      コミンテルンの謀略と日本の敗戦
      コミンテルンの謀略と日本の敗戦

      江崎道朗

      1,058円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ