楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
コンドラチエフ波動のメカニズム
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

コンドラチエフ波動のメカニズム 金利予測の基礎理論 (Minerva現代経済学叢書)
安宅川佳之

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年12月
  • 著者/編集:   安宅川佳之
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784623032655

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
コンドラチエフが「ザ・ロング・ウェーブ」(経済の長期波動)を発見してから、70年を経過するが、その理論は最近ますますその輝きを増してきている。我々を悩ませている「企業業績の不振」「高失業率」「超低金利」といった現象の解決策を講じるには、この長期波動の起動要因である『思想循環あるいは経済システムの循環』を解き明かすことが前提となる。本書は、金利予測に関わってきたファンド・マネージャーの視点で、江戸時代を含む貨幣経済に共通な長期波動の起動要因を社会事象と結び付けて解き明かし、波動転換の時期を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
超低金利とコンドラチエフ長期波動/第1部 長期波動の構造(コンドラチエフ長期波動理論/歴史的事象からみた長期波動/日本経済の長期波動)/第2部 21世紀の日本(ステイト・ガバナンスの行方/日本経済の再生とコーポレート・ガバナンス-ステイト・ガバナンスとコーポレート・ガバナンス)/デフレ脱却への展望

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安宅川佳之(アタイガワヨシユキ)
1940年和歌山県に生まれる。1962年和歌山大学経済学部卒業。日本生命保険相互会社入社。1965年日本経済研究センター派遣以来30余年、もっぱら、機関投資家(生命保険、年金)の資金運用に、エコノミスト、ストラテジスト等として関わる。1974年ニューヨーク駐在。1985年ファンド運用室長。1985年ニッセイBOT投資顧問株式会社投資顧問部長。1989年ニッセイ投資顧問株式会社(改称)常務取締役。現在、ニッセイアセットマネジメント株式会社勤務。著書に『住宅の経済学』(共著)日本経済新聞社(1967年)、「日本における機関投資家とコーポレートガバナンス」『証券経済研究』第22号、日本証券経済研究所(1999年)。訳書に『企業のための経済予測』(共訳)日本経済新聞社(1967年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年04月30日

    株式投資をやっている人、経済学を学んでいる人は、一見の価値があると思います。このコンドラチエフの波動によると、まだまだ強気でいけると確信しています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,104円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ