「日本」の終わり
  • Googleプレビュー

「日本」の終わり 「日本型社会主義」との決別 (日経ビジネス人文庫)
竹内靖雄

802円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年01月05日
  • 著者/編集:   竹内靖雄
  • 出版社:   日本経済新聞出版社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  386p
  • ISBNコード:  9784532190354

商品説明

霞ヶ関封建制、会社主義、福祉国家……日本は実は「社会主義」の国だった。市場の力を前にして、国家の終わりと運命を共にしたくなければ、個人が自力で資本主義の中を泳ぐ方法を見つけるしかない。世の常識に挑発をかけ、日本の新たな「始まり」を説く痛快評論。

<著 者>
竹内靖雄 (たけうち・やすお)

成蹊大学経済学部教授。1935年生まれ。58年、東京大学経済学部卒業。65年、同大学大学院社会科学研究科博士課程修了。成蹊大学講師、助教授を経て現職。専門は経済思想史など。人間の倫理問題の解決を市場に委ねる独特の「経済倫理学」を創唱する。

著 書
国家という迷信』『「日本人らしさ」とは何か』『正義と嫉妬の経済学』など多数。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
霞ヶ関封建制、会社主義、福祉国家…日本は実は「社会主義」の国だった。市場の力を前にして、国家の終わりと運命を共にしたくなければ、個人が自力で資本主義の中を泳ぐ方法を見つけるしかない。世の常識に挑発をかけ、日本の新たな「始まり」を説く痛快評論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 老化する日本/2章 無力化する政治/3章 治らない赤字病/4章 福祉国家の崩壊/5章 破綻する医療保険/6章 衰退する家族/7章 教育の経済学/8章 さらば「霞が関封建制」/9章 会社主義の終わり/10章 脱社会主義のすすめ・資本主義のすすめ/文庫版のための最終章 「国家の終わり」の始まり

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

802円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    3. 3
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    5. 5
      妖奇庵夜話 花闇の来訪者
      妖奇庵夜話 花闇の来訪者

      榎田 ユウリ

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ