【5月28日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
西太后秘録下巻[ユン・チアン]
  • Googleプレビュー

西太后秘録(下) 近代中国の創始者
ユン・チアン

1,944円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年02月11日頃
  • 著者/編集:   ユン・チアン川副智子
  • 出版社:   講談社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  300p
  • ISBNコード:  9784062194037

商品説明

世界三大悪女の一人とされ、「残虐非道の女帝」のイメージがつきまとう西太后(慈禧大后)。だが、実は当時の4億人の民を率い、47年にわたって統治を続け、中国近代化の基礎をつくりあげた、辣腕の政治家だった。
『ワイルド・スワン』『マオ』で中国の真実を描き続ける、あのユン・チアンが「誤った西太后」像を根本から覆し、「名君・西太后」の真実に迫る。

あらすじ
官僚の家に生まれ、父の失脚後は長女として一家を支えた慈禧(じき)。16歳で清朝第9代皇帝の咸豊帝の側室となり、やがて幼い息子が帝位を継ぐと、後見として政治家の頭角を現していく。しかし、息子は若くして病のために崩御してしまう。
妹の子供を養子に迎えた慈禧は、光緒帝となったその息子の後見として返り咲き、宮廷内の政治に手腕を発揮する。革新派の上級官僚の李鴻章や曾国藩らを重用し、ヨーロッパ技術を取り入れて近代化に邁進する慈禧を、やがて日清戦争での致命的な敗北が襲う!
政変への命がけの画策、宦官との恋、自らへの暗殺計画の阻止、不仲の光緒帝廃位に燃やした執念、日清戦争敗北後の復活……。誰もなしえなかった長期的な統治の秘密を、膨大な記録をもとに明らかにする!

読みどころ
その1: 后の一人を「人豚」にしたなど(これはフィクション)残虐なイメージの強い西太后像をくつがえし、偉大な政治家としての真の姿(辣腕政治家であり、宮中だけでなく外国人にいたるまで細やかな気遣いを見せたなど)が詳細に描かれた唯一の評伝。著名な著者だけに注目度が高い。

その2: 清の近代化推進プロセスや改革派の人材登用、ライバルとも協調関係をとることで目的を遂げるなど、リーダーシップ、マネジメント論としても発見が多い。

その3: 宦官との秘められた恋(発覚して宦官は処刑される)、西太后の肖像画を描いたイギリス人女性との友情など西太后の知られざる人間性もあますところなく描かれる。
第四部 光緒帝、跡を継ぐ(一八八九〜一八九八年)
第十七章 中国を没落させた和平(一八九五年)  
第十八章 中国争奪戦(一八九五〜一八九八年)  

第五部 表舞台へ(一八九八〜一九〇一年)
第十九章  戊ぼ 戌じゅつの変法(一八九八年)  
第二十章  慈禧暗殺の筋書き(一八九八年九月)  
第二十一章 光緒帝廃位に燃やした執念(一八九八〜一九〇〇年)  
第二十二章 世界を敵にまわしてーー義和団と組む(一八九九〜一九〇〇年)  
第二十三章 苦い戦果(一九〇〇年)  
第二十四章 都落ち(一九〇〇〜一九〇一年)   
第二十五章 深い後悔(一九〇〇〜一九〇一年)
 
第六部 近代中国の真の革命(一九〇一〜一九〇八年)
第二十六章 北京への帰還(一九〇一〜一九〇二年)  
第二十七章 欧米人との友好(一九〇二〜一九〇七年)
第二十八章 慈禧の革命(一九〇二〜一九〇八年)   
第二十九章 投票!(一九〇五〜一九〇八年)   
第三十章  叛徒、刺客、日本との水面下の戦い(一九〇二〜一九〇八年) 
第三十一章 死(一九〇八年)   

エピローグ 慈禧太后亡きあとの中国

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
時は十九世紀末。日清戦争後、衰退の一途をたどる大国・清では、帝国主義時代の西欧列強による非情な領土争奪戦が始まっていた。無気力な皇帝をはじめ、優柔不断な男たちに業を煮やした慈禧(西太后)は、国内で起こった政治改革運動「戊戌の変法」を契機に再び指導者に復帰するが、もはや国力の衰えは如何ともしがたく、清はいよいよ最後の時を迎えようとしていた…。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第4部 光緒帝、跡を継ぐ(一八八九〜一八九八年)(承前)(中国を没落させた和平(一八九五年)/中国争奪戦(一八九五〜一八九八年))/第5部 表舞台へ(一八九八〜一九〇一年)(戊戌の変法(一八九八年)/慈禧暗殺の筋書き(一八九八年九月)/光緒帝廃位に燃やした執念(一八九八〜一九〇〇年) ほか)/第6部 近代中国の真の革命(一九〇一〜一九〇八年)(北京への帰還(一九〇一〜一九〇二年)/欧米人との友好(一九〇二〜一九〇七年)/慈禧の革命(一九〇二〜一九〇八年) ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ユンチアン
張戎。1952年、中華人民共和国四川省生まれ。文化大革命が吹き荒れた1960年代、14歳で紅衛兵を経験後、農村に下放されて農民として働く。以後は「はだしの医者」、鋳造工、電気工を経て四川大学英文科の学生となり、苦学ののちに講師となる。1978年にイギリスへ留学、ヨーク大学から奨学金を得て勉強を続け、1982年に言語学の博士号を取得

川副智子(カワゾエトモコ)
翻訳家。早稲田大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年05月15日 - 2017年05月21日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 歴史:第676位(↑) > 伝記(外国):第157位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,944円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい
      疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい

      寺林陽介

      1,188円(税込)

    2. 2
      多動力
      多動力

      堀江貴文

      1,512円(税込)

    3. 3
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    4. 4
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    5. 5
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    1. 1
      大白蓮華2017年6月号
      電子書籍大白蓮華2017年6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    3. 3
      会話が弾む! 一目置かれる! 気の利いた「ひと言」辞典
      電子書籍会話が弾む! 一目置かれる! 気の利いた「…

      渡辺由佳

      200円(税込)

    4. 4
      本音で生きる
      電子書籍本音で生きる

      堀江 貴文

      864円(税込)

    5. 5
      月200万稼ぐ専業トレーダーが教えるFXの兵法:利益を継続させる3つのテク 2017改訂版 G-201
      電子書籍月200万稼ぐ専業トレーダーが教えるFXの…

      榊 泰造

      100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ