占領空間のなかの文学[日高昭二]
  • Googleプレビュー

占領空間のなかの文学 痕跡・寓意・差異 (岩波現代全書)
日高昭二

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年01月
  • 著者/編集:   日高昭二
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  292p
  • ISBNコード:  9784000291521

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一九四五年八月の敗戦によって出現し、五二年四月の講和条約発効の時まで継続した占領空間のなかで、人びとはどのような文学的営為を繰り広げていたのか。未曽有の経験の下に紡がれたさまざまなテクストを精緻にたどることから、自由と解放、GHQによる検閲、公職追放、再軍備など、同時代の状況をめぐる人びとの意識の諸相に迫る。占領期文学を知るための画期的な入門書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「占領空間」の文学(痕跡・寓意・差異ー占領期小説 一九四五ー一九五二/「占領」のアイロニーー「第三の新人」とファンタジー/さまざまな「占領」物語)/2 「帝国」への視野(記憶の「帝国」-井伏鱒二・戦争・徴用/空白の「帝国」-石川淳・文字・占い)/3 「占領」への通路(「座談会」の季節 一九四五ー一九五二/連続する事件/反復する物語ー「松川事件」から「風流夢譚」事件まで)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
日高昭二(ヒダカショウジ)
1945年茨城県大洗町生まれ。1973年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。麻布学園教諭、藤女子短期大学専任講師・助教授を経て、神奈川大学外国語学部国際文化交流学科教授。日本近現代文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,592円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      生涯投資家
      電子書籍生涯投資家

      村上世彰

      1,400円(税込)

    2. 2
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      電子書籍知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部宏治

      864円(税込)

    3. 3
      魂の呼び声に耳をすまして──奇跡の霊能者のメッセージ
      電子書籍魂の呼び声に耳をすまして──奇跡の霊能…

      ローラ リン ジャクソン

      1,750円(税込)

    4. 4
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    5. 5
      世界の混沌を歩く ダークツーリスト
      電子書籍世界の混沌を歩く ダークツーリスト

      丸山ゴンザレス

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ