ハッカーの学校[IPUSIRON]
  • Googleプレビュー

ハッカーの学校
Ipusiron

3,780円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年01月
  • 著者/編集:   Ipusiron
  • 出版社:   データハウス
  • サイズ:  事・辞典
  • ページ数:  444p
  • ISBNコード:  9784781701974

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ハッカーとはどのような知識を持ち、どのような順でサーバーに侵入して情報を盗むのか?サーバー侵入達成までの具体的な流れを知識の浅い方にも理解できるよう順を追って丁寧に解説しています。ロングセラー『ハッカーの教科書』10年振りの最新作。ハッカー育成講座。ハッキング技術を教えます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 ネットワークのハッキング・解説編(ネットワーク/IPアドレス/サブネットマスク/MACアドレス/プロトコル ほか)/2章 ネットワークのハッキング・実践編(サーバー侵入のプロセス/Kali Linux/光海底ケーブルに対する攻撃によるネットの破損/陸上ケーブルに対する攻撃によるネットの破壊/Ping ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
IPUSIRON
1979年、福島県生まれ。Security Akademeiaを運営。1999年に前身となるWebサイトを公開。Webマガジンのwizard Bibleを主催。2014年3月にハッカー寺子屋を再現。2001年に『ハッカーの教科書』(データハウス刊)を出版。学生の頃の専攻は数学(代数学)と暗号理論(証明可能安全性)。過去に、業務アプリの設計・開発、スマホアプリやWebアプリの検査・デバッグに携わっていた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 知識ゼロからだと読むのは大変かも!!
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年02月08日

    Ethernet によって構築されているインターネットの基本を押さえた上で、
    ハッキングとはどんなものかを概観する内容です。
    ネットワークの知識が全くない方にはお薦めしません。
    ネットワークの基本は知っていて、ハッキングの基本中の基本的なところを知る手掛かりにするのには、適当な本だと思います。
    自分では、知識の整理と補強のつもりで購入したので、まあ満足できました。

    0人が参考になったと回答

  • 基礎勉強には良い
    大介ダイスケ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年06月27日

    N/Wの基本を学びながら、ハッカーの手法がありなかなか良い。
    実用度、成功率などの評価も良い。

    0人が参考になったと回答

  • 日本語環境に出来ない
    らくてんラクラク生活
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2015年06月10日

    日本語環境の各種設定を本書の記載通りに操作しても、日本語環境に出来ません。この点が不満です。このような場合のトラブルシューティングに関する記述も一切無いのでガッカリです。それ以外については、ほぼ満足です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

3,780円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ