【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 

コンサル一〇〇年史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)
並木 裕太

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 コンサル一〇〇年史 1,080円
紙書籍版 コンサル一〇〇年史 2,700円

商品基本情報

商品説明

あの郵政分割にもコンサルが絡んでいた!?
世界の企業・政府に影響を及ぼし続ける強大な力の正体とは?
100年の歴史をひも解き、その存在の是非を問う!

時に名だたる企業の社運をかけた一大事業を動かし、
また時に一国の政府の政策決定にまで関与するなど、
社会に対して決定的な影響力を有する頭脳集団として
近年ますます注目を浴びる「コンサル」(経営コンサルティング・ファーム)。
その卓越したビジネスノウハウが各所で語られるなか、
実態そのものについては謎に包まれたままでした。

本書は、そうした「コンサル」の正体を明らかにするべく、
20世紀初頭に活躍したフレデリック・テイラーに始まる100年の歴史を紐解くとともに、
実際のプロジェクトをコンサルティング・ファームがどのように手がけたか、
またコンサルタントたちは現場でどのように働いているのか、
あるいは激戦と言われるコンサルタントの採用市場の実際などを詳らかにするものです。

さらに、マッキンゼーで数々の経営変革案件に携わったのち、
自ら経営コンサルティング・ファームを立ち上げた著者が、
日本におけるコンサルティング業界の問題点を指摘し、
これからのコンサルティングのあるべき姿について提言します。


*** 本書の特徴 ***

1 豊富な図表・イラスト・写真とともに紹介!

草創期の様子を伝える数々の写真、代表的なファームのクレドや著名な出身者、
歴代の伝説的コンサルタントたちの名言や肖像、関連する様々なデータのグラフなどを
参照しながら、コンサルティングの歴史を視覚的かつ多角的に理解できます。

2実際のプロジェクトのインタビューを収録。

守秘義務があり、通常は公開されない実際のプロジェクトの詳細。
今回、特別にファームやクライアント企業の許可をいただき、
当時プロジェクトに携わったコンサルタントの方々にインタビューを行い、
その詳細を聞き出すことに成功しました。
プロジェクトの背景や実際の進め方、突き当たった壁など、
現場を知るコンサルタントならではのリアルなエピソードが満載です。

3 実務と採用の実態を、現役コンサルタントが経験談とともに解説。

高額な給料や激務、流動的な転職市場など、謎に包まれた「コンサルという仕事」について、
2000年にマッキンゼーに入社して以来、約14年間コンサルタントとして
最前線で活躍してきた著者が率直に語りながら、その実態を明らかにします。

4 経営者必見。「コンサルの正しい使い方」を具体的にアドバイス。

近年、国内において「コンサル」へのニーズは高まる一方にありますが、
コンサル発祥の地である欧米に比べると、その浸透度合いには雲泥の差があります。
では今後、日本企業が「コンサル」を使う上でどのような点に注意すべきなのでしょうか?
日本企業とコンサルティング業の間に生じている「5つの齟齬」に注目しながら、
コンサルティング・ファーム選びの指針となる考えかたについて解説します。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
何のためにコンサルは存在し、何をもたらしてきたのか?世界の企業・政府に影響を及ぼし続ける強大な力の正体とは?経営コンサル100年の歴史を一気読み!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 経営コンサルティングの歴史(戦略系・会計事務所系・IT系 三種の経営コンサルティングー世界のビッグファーム/経営コンサルティングは、フレデリック・テイラーから始まった! ほか)/第2章 日本の経営コンサルティング業界(欧米発の経営コンサルティングはどのようにして日本に浸透していったのか?-外資系ファームの進出と国内系ファームの誕生/グローバル市場の縮図と化す国内市場 「戦略」市場を握る外資系ファームー国内系ファームが育たない理由とは? ほか)/第3章 コンサルが動かした政府・企業の大型プロジェクト(「郵政民営化」-そこでコンサルタントの果たした役割とは?-元マッキンゼー・宇田左近氏に聞く/KIOP21プロジェクトーキヨスクの大変革をコンサルはどう支えたか?-アーサー・D・リトル森洋之進氏に聞く ほか)/第4章 経営コンサルタントの実務ー体験談で綴る、コンサルの知られざる現実(経営コンサルタントになるには(1)採用ー論理的思考力を見る新卒採用の「ケース」/経営コンサルタントになるには(2)能力と適性ー求められる二つの能力 ほか)/第5章 コンサルティング業界に求められる“変革”(日本はなぜ“コンサル後進国”なのか/企業とコンサルのミスマッチ(1)対象ー会社ではなく、人を「対象」とするコンサルを選べ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
並木裕太(ナミキユウタ)
フィールドマネージメント代表取締役。1977年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。ペンシルベニア大学ウォートン・スクールでMBAを取得。2000年、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社、アジア太平洋地区航空グループリーダー、マッキンゼー・スクール・オブ・リーダーシップ校長などを歴任。2009年、フィールドマネージメントを設立。エレクトロニクス、自動車、航空、インターネットなどの産業で日本を代表する企業の経営コンサルタントを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,700円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ