【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
心のふるさと
  • Googleプレビュー

心のふるさと (文春文庫)
遠藤周作

432円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年02月
  • 著者/編集:   遠藤周作
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784167120252

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
遠藤周作さんにも、靴磨きのアルバイトをしていた頃があった。占い師に「小説家にはなれません」と宣言されたこともあった。梅崎春生、舟橋聖一など、懐かしい文士たちの横顔。芥川比呂志、吉行淳之介ら、友たちの思い出。最晩年の著者が青春と交友、そして文学を、時に哀切に、時に峻厳に回想した珠玉のエッセイ集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 源流をたずねて/2 人生の伏流(一人の外国人神父/「三田文学」の頃 ほか)/3 青春の急流から(アルバイトのことなど/幽霊の思い出)/4 せせらぎ小景(犬/作者冥利 ほか)/5 深い河の畔で(二つの問題ー堀辰雄のエッセイについて/小説技術についての雑談 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
遠藤周作(エンドウシュウサク)
大正12(1923)年、東京に生れる。満州・大蓮、神戸で幼少年期をおくり、カトリックの洗礼を受けた。慶応義塾大学文学部在学中より文学活動を始め、フランス留学後の昭和30年、「白い人」で第33回芥川賞を受ける。以後、「海と毒薬」「沈黙」「侍」「スキャンダル」と次々に問題作を発表する一方、“狐狸庵シリーズ”と呼ばれるユーモア小説・エッセイで多くの読者をつかむ。平成5年、遠藤文学の集大成ともいえる「深い河」を上梓。平成7年、文化勲章を受ける。平成8年9月没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

432円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見る…

      大根 仁

      604円(税込)

    4. 4
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    5. 5
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ