アクロイド殺人事件〔Rubybooks〕
  • Googleプレビュー

アクロイド殺人事件 (Ruby books)
アガサ・クリスティ

1,490円(税込)1,380円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小さな、静かな村で事件が起こった。富裕な未亡人のフェラーズ夫人が自殺し、富豪のアクロイド氏が殺されたのだ。第一線を退き、村でカボチャ栽培に励むポアロは、被害者の姪から事件の解明を依頼される。容疑者は、被害者身辺の人間らしい。ポアロは、隣家のシェパード医師を助手に、数少ない手がかりから犯人を推理する。そして意外な結末が…。本書は、発売と同時に、結末をめぐってフェアかアンフェアかの大論争を引き起こした話題作で、クリスティの傑作の一つ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
シェパード医師の朝食/キングズアボットの人名録/ペポカボチャを栽培する男/ファーンリーでの夕食/殺人/チュニジアの短剣/隣人の職業/ラグラン警部の確信/金魚池/小間使い/ポアロの訪問/テーブルのまわりで/ガチョウの羽/アクロイド夫人/ジェフリー・レイモンド/麻雀の夕べ/パーカー/チャールズ・ケント/フローラ・アクロイド/ミス・ラッセル/新聞記事/アーシュラのハナシ/ポアロの集い/ラルフ・ペイントのハナシ/すべての真相/ただ真相のみ/弁明

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
クリスティ,アガサ(Christie,Agatha)
1890年9月15日、イギリスのデボン州トーキィに生まれる。8歳の頃から探偵小説を読み始め、ミステリー作家を志す。英国航空隊のクリスティ大佐と24歳で結婚。1920年に、処女作『スタイルズ荘の怪事件を』を発表。以来、85歳で生涯を閉じるまでに本書『アクロイド殺人事件』のほか『そして誰もいなくなった』『オリエント急行殺人事件』『ABC殺人事件』(以上ルビー・ブックス既刊)など数多くの長編、短編、戯曲を執筆した。エルキュール・ポアロ、ミス・マープルなどの名探偵を世に送り出し、巧みなトリックで世界のミステリーファンを魅了している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,490円(税込)1,380円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の名は。
      君の名は。

      新海 誠

      734円(税込)

    2. 2
      ビジネスエリートの新論語
      ビジネスエリートの新論語

      司馬 遼太郎

      928円(税込)

    3. 3
      老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路
      老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路

      野澤 千絵

      820円(税込)

    4. 4
      棋士の一分 将棋界が変わるには
      棋士の一分 将棋界が変わるには

      橋本 崇載

      864円(税込)

    5. 5
      サイコパス
      サイコパス

      中野信子

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ