インターネットは永遠にリアル社会を超えられない[古谷経衡]
  • Googleプレビュー

インターネットは永遠にリアル社会を超えられない (ディスカヴァー携書)
古谷 経衡

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 インターネットは永遠にリアル社会を超えられない 864円
紙書籍版 インターネットは永遠にリアル社会を超えられない 1,080円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「インターネットは世論を反映している」という世界観が、いまだに社会にはびこっている。ネットで目立つ言論や、それに対する反応は、氷山の一角として飛び出した存在であり、海面下にはその何万倍もの人々がいる…そんな固定観念は、まったくの誤りなのだ。また、ネットが社会をつなぎ、「新しい価値を創造する」というのも嘘である。古色蒼然たる「ネット万能論」は害悪でしかない。本書は、「インターネットは無効である」ことを、さまざまな角度から点検していく。ネットユーザーの手前勝手な思い込みには疑問を呈し、ネットの声に必要以上に反応し、ありもしない価値を見出してしまう人々に対しては警鐘を鳴らすものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 インターネットという島宇宙(再生回数で世論は推し量れない/ネットが革新的だと信じ込んでいいのか?/もの言わぬ沈黙の民 ほか)/第1章 僕たちが見ているものは何なのか(「氷山の一角」理論の嘘/ほとんどは「読むだけの人」(ROM専)/日本人に特有の時間の使い方)/第2章 亀の甲羅の中の人(次世代の党の誤算/ネットでは人気野党第1党/「もの言わぬ人」は沈黙でNOを示す ほか)/第3章 ネットは既存メディアの「反射空間」(不毛なニューメディアVSオールドメディア論/「バルス」を唱える仲間たち ほか)/第4章 「現実」と「仮想」のはざまで(「仮想空間」と「現実空間」の優劣論/電車男はネットを“卒業”しなければならなかった/ネットの差別的イメージ ほか)/終章 それでも「現実」を求める人間(Facebookとザッカーバーグ/電子や光が世界を駆け巡ろうとも…/冷酷と優しさ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
古谷経衡(フルヤツネヒラ)
著述家。NPO法人江東映像文化振興事業団理事長。1982年札幌市生まれ。立命館大学文学部史学科卒。インターネット問題からアニメ・映画評論まで、幅広い分野で執筆、講演活動などを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,080円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    2. 2
      人間関係の疲れをとる技術
      人間関係の疲れをとる技術

      下園壮太

      842円(税込)

    3. 3
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    4. 4
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    5. 5
      子どもの脳を傷つける親たち
      子どもの脳を傷つける親たち

      友田明美

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ