【8月23日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
日本語における漢語の変容の研究[鳴海伸一]
  • Googleプレビュー

日本語における漢語の変容の研究 副詞化を中心として (ひつじ研究叢書)
鳴海伸一

7,020円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年02月
  • 著者/編集:   鳴海伸一
  • 出版社:   ひつじ書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  353p
  • ISBNコード:  9784894767492

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 序論(漢語の日本的変容の仕組みー問題の所在/漢語の研究史概観)/第2部 国語化と時間的意味・空間的意味(「次第」の意味変化と時間副詞化/「次第」の接尾語用法における時間的意味の発生/「一所」の意味変化と空間的意味の喪失/「一所」の意味変化による「一緒」への表記の交代/「一所懸命」の意味変化と「一生懸命」の出現)/第3部 国語化と程度的意味(「相当」の意味変化と程度副詞化/「随分」の意味変化と程度的意味・評価的意味の発生/「真実」とその類義語の意味変化と程度副詞化/「むげ」の意味変化と程度副詞化)/第4部 漢語変容の過程と類型(漢語の受容と国語化/時間的意味発生の過程の類型/副詞における程度的意味発生の過程の類型)/第5部 結論(本書のまとめと今後の課題)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鳴海伸一(ナルミシンイチ)
1978年青森県生まれ。2011年東北大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。東北大学助教を経て、京都府立大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

7,020円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ