ゴルフ場そこは僕らの戦場だった[西村國彦]
  • Googleプレビュー

ゴルフ場そこは僕らの戦場だった 太平洋クラブ会員たちの団結がハゲタカファンドを撃退
西村國彦

1,728円(税込)1,600円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年03月
  • 著者/編集:   西村國彦
  • 出版社:   ほんの木
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  267p
  • ISBNコード:  9784775200902

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
バブル崩壊後、日本のゴルフ場は外資を中心とするハゲタカファンドの草刈り場となった。その巨大資本に戦いを挑み、会員たちの団結と心ある優良スポンサーの支援で、時には奇跡の様な勝利もある。本書は太平洋クラブを舞台にゴルフ場再生とハゲタカ退治に成功した、ゴルフ大好き弁護士チームの痛快かつ溜飲の下がる戦いの記録である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 奇跡ーゴルフと裁判、ふたつの奇跡の始まり(2006年日本シニア/ゴルフ版経済敗戦 ほか)/第2章 苦悩ー外資ハゲタカに食い尽くされた日本のゴルフ場(法に正義を、しかし…/日本のゴルフ場のアキレス腱「預託金」 ほか)/第3章 予兆ーハゲタカと会員の壮絶バトル(いよいよ正念場、太平洋クラブ事件の始まり/太平洋クラブの歴史と平和相互銀行、バブル経済の裏側 ほか)/第4章 激闘ー太平洋クラブ争奪戦、会員の勝利へ(結束する会員、起爆剤となった西村の「演説」/会員の団結がアコーディアNO!の輪に ほか)/第5章 運命ー奇跡は起こった、最後に待っていた運命のドラマ(売上高2兆円、マルハン韓昌祐会長との絆/「創る会」の10の条件に静かに頷いた韓会長 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西村國彦(ニシムラクニヒコ)
弁護士・ゴルフジャーナリスト。1947年生まれ。東京大学法学部卒。40歳から始めたゴルフにハマり、50歳からは世界の名コースを旅するゴルファー・ゴルフジャーナリストとして見聞を広める。2004年にはニューセントアンドリュースGCジャパン(栃木)でクラチャンのタイトルを獲得。HC3。バブル崩壊後の新しいゴルフ場再生に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)1,600円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      字は1日でうまくなる!
      字は1日でうまくなる!

      竹内みや子

      950円(税込)

    2. 2
      ミュシャ展
      ミュシャ展

      国立新美術館

      2,399円(税込)

    3. 3
      野村克也 野球論集成
      野村克也 野球論集成

      野村克也

      1,998円(税込)

    4. 4
      遺書
      遺書

      森喜朗

      1,620円(税込)

    5. 5
      fam Spring Issue 2017
      fam Spring Issue 2017

      969円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ