[楽天スーパーSALE] 半額セール&ポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
【12月5日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
パパママバイバイ
  • Googleプレビュー

パパママバイバイ (子ども平和図書館)
早乙女勝元

1,944円(税込)1,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



戦争を知らない世代、現在は平和だと思っている世代。
しかし、沖縄では基地問題がいまだに戦争を引きずっています。
米軍機の騒音と、時折の事故や事件に震撼とする場所です。
と言って、この話は横浜の話なのです。
だんだん本土の米軍基地は縮小してきたけれど、首都に近い場所でかつて戦闘機の墜落事故がありました。
戦闘機の墜落に巻き込まれ、爆発した戦闘機のオイルで瀕死の大やけどを負った母子。
その時、自衛隊機は墜落前に脱出したアメリカ兵の救出を優先させました。
アメリカ軍は、機密保持のために機体の回収を最優先させ、犠牲者の救出、現場検証への協力は一切ありませんでした。
(沖縄ではその現状は変わっていないのです)
子どもたちは苦しみながら「パパママバイバイ」と言って息を引き取ります。
母親は子どもの詩を知らぬまま、焼けただれた体で苦しみます。
そして家族は、多くの人からの皮膚移植を生きる望みとして訴えかけたのです。

早乙女さんの憤りと、自らは皮膚移植に踏み切れない無力感が吐露されます。
早乙女さんが心からぶつかっているだけ、文章にザラツキ感があります。
苦しみの末、皮膚移植が成功して復帰した和枝さん。
喜びもつかの間、その和枝さんが亡くなったことを補記して本は終わります。

門倉さんの文中の詩が響きます。
かなりハードな話ですが、事実として受け止め、考えたい作品。
昭和53年の話ではあるけれど、風化させてはいけない、平和時代の中の恐怖を感じさせる本でした。(ヒラP21さん 50代・千葉県 男の子14歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
早乙女勝元(サオトメカツモト)
東京足立区の生まれ。働きながら作家になる。東京空襲を記録する会の推進力となり、同会は菊池寛賞を受賞。戦争の語り部として活躍する。作品は『早乙女勝元小説選集』(全12巻理論社)『わが街角』(5巻 新潮社)『東京大空襲』『東京が燃えた日』(岩波書店)。草の根出版会の本に「シリーズ・わが子とともに5巻」絵本〈愛と平和の記録〉として『おかあちゃんごめんね』『死んでもブレストを』『アウシュビッツからの手紙』など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • なつかしくもあり、でも、さらにせつなく
    かこ0304
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年03月09日

    小学校の頃、先生に勧められて読んだ作品です。
    自分の子供に絵本を選んでいるうちに思いだし、再度読みたくなりました。
    まだ、我が子には早いようです。
    実話ですし、簡単に内容を評価はできません。ただ、奇しくも男の子二人の母親になった今、亡くなったお母さんの悔しさが身にしみます。

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2010年07月16日

    気になったので購入。届くまで約2週間かかりました。子どもに読み聞かせるような絵本ではなく、筆者の心情を綴った本という感じでした。事件についてはネットで検索すればわかるような事しか本には書かれていないので、わざわざ買わなくても良かったかな…。

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2010年03月22日

    子供の時に映画をみました。絵本があるなんて知りませんでした。でも子供が読むにはいろな意味で難しいですね…。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,944円(税込)1,800円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ