海外進出企業のための税務調査対応と文書化の実務[遠藤克博]
  • Googleプレビュー

海外進出企業のための税務調査対応と文書化の実務 移転価格・寄附金課税リスクを回避するための実例解説
遠藤克博

2,800円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 税務調査における調査官の視点/第2章 国際税務専門官による海外取引調査/第3章 国外関連者に対する寄附金課税の実例/第4章 寄附金課税と移転価格課税の違い/第5章 文書化とは関連者間取引の合理性を説明する資料作成/第6章 事実関係を説明する書類/第7章 独立企業間価格算定のために必要な書類/第8章 中規模の企業が自社で文書化を行う場合に作成すべき文書の例/第9章 タックス・ヘイブン対策税制のための文書化/第10章 帰属主義への改正と文書化義務の創設

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
遠藤克博(エンドウカツヒロ)
東北大学経済学部卒業後、昭和53年東京国税局入局、国税庁調査課からロンドン長期出張、移転価格事前確認審査担当専門官、国際調査課課長補佐、税務大学校研究部教授、主任国際税務専門官。平成20年遠藤克博税理士事務所開設。平成21年ローランドディー.ジー.(株)社外監査役、平成23年千代田インテグレ(株)社外監査役、平成27年青山学院大学大学院客員教授

三関公雄(ミセキキミオ)
早稲田大学商学部卒業後、昭和54年東京国税局入局、国税庁調査課からニューヨーク長期出張、東京国税局調査第一部国際情報係長、国際情報専門官、国際情報審理官、国際情報課、総括主査等の移転価格部署の役職を歴任し、東京国税不服審判所国税副審判官、税務大学校研究部教授。東京国税局調査第一部統括国税調査官(移転価格担当)、熊本国税局三重税務署長、東京国税局荏原税務署長を最後に退官。平成26年三関公雄税理士事務所開設。現在、税理士、東京富士大学経営学部特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,800円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ