リバース[湊かなえ]
  • Googleプレビュー

リバース
湊かなえ

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年05月20日頃
  • 著者/編集:   湊かなえ
  • 出版社:   講談社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  275p
  • ISBNコード:  9784062194860

商品説明

【内容情報】(出版社より)
深瀬和久は、事務機会社に勤めるしがないサラリーマン。今までの人生でも、取り立てて目立つこともなく、平凡を絵に描いたような男だ。趣味と呼べるようなことはそう多くはなく、敢えていうのであればコーヒーを飲むこと。そんな深瀬が、今、唯一落ち着ける場所がある。それは〈クローバー・コーヒー〉というコーヒー豆専門店だ。豆を売っている横で、実際にコーヒーを飲むことも出来る。深瀬は毎日のようにここに来ている。ある日、深瀬がいつも座る席に、見知らぬ女性が座っていた。彼女は、近所のパン屋で働く越智美穂子という女性だった。その後もしばしばここで会い、やがて二人は付き合うことになる。そろそろ関係を深めようと思っていた矢先、二人の関係に大きな亀裂が入ってしまう。美穂子に『深瀬和久は人殺しだ』という告発文が入った手紙が送りつけられたのだ。だれが、なんのためにーー。
深瀬はついに、自分の心に閉じ込めていた、ある出来事を美穂子に話し始める。全てを聞いた美穂子は、深瀬のもとを去ってしまう。そして同様の告発文が、ある出来事を共有していた大学時代のゼミ仲間にも送りつけられていたことが発覚する。”あの件”を誰かが蒸し返そうとしているのか。真相を探るべく、深瀬は動き出す。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
深瀬和久は平凡を絵に描いたようなサラリーマンで、趣味らしいことといえばコーヒーを飲むことだった。その縁で、越智美穂子という彼女もできてようやく自分の人生にも彩りが添えられる。と思った矢先、謎の告発文が彼女に送りつけられた。そこにはたった一行、『深瀬和久は人殺しだ』と書かれていた。深瀬を問い詰める美穂子。深瀬は懊悩する。ついに“あのこと”を話す時がきてしまったのか、と。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
湊かなえ(ミナトカナエ)
1973年広島県生まれ。2007年、第29回小説推理新人賞を「聖職者」で受賞。08年受賞作が収録された『告白』を刊行。同作で08年週刊文春ミステリーベスト10第1位、09年第6回本屋大賞を受賞する。12年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短編部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 少し読みづらい文章かも?
    Harley rider
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年05月27日

    著者最新作。友人の広沢が亡くなった真の理由を隠しながら日常生活を送っている深瀬と、同じ大学のゼミ仲間達。広沢が亡くなったのは、運転初心者である彼を、酒が入った状態で、車を運転させて一人で駅まで友達を迎えに行かせたことが原因らしい。深瀬は広沢が亡くなることになった過程において、自分の責任は他の連中よりも軽いと思っている。だがしかし、ある日自分が殺人者であると言う告発文が彼女である美穂子の下に送り付けられた。ここから深瀬は、死んで行った広沢の人生をたどって行く。そして以外な真実を知り、そして死因を確信する・・・
    著者らしいどんでん返しパターンは健在だが、もともと会話文や手紙文で物語を進行させるタイプの著者だけに、普通の文章では発言者が誰であるのかわからない書き方になっている部分が散見される。そういう意味では少し読みづらいかも。

    2人が参考になったと回答

  • 娘用です。
    Kaz88
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年09月21日

    娘がこの作品はぜひ読みたいとのことなので購入しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷
      蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,944円(税込)

    4. 4
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    5. 5
      【予約】虚ろな十字架
      【予約】虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    1. 1
      火花
      電子書籍火花

      又吉直樹

      500円(税込)

    2. 2
      コンビニ人間
      電子書籍コンビニ人間

      村田沙耶香

      1,000円(税込)

    3. 3
      株価暴落
      電子書籍株価暴落

      池井戸 潤

      630円(税込)

    4. 4
      色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
      電子書籍色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

      村上春樹

      780円(税込)

    5. 5
      羊と鋼の森
      電子書籍羊と鋼の森

      宮下奈都

      1,300円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ