【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
10分でわかる社会保険料がぐんと安くなる方法[田中章二]
  • Googleプレビュー

10分でわかる社会保険料が安くなる方法
田中章二

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2015年07月01日頃
  • 著者/編集:   田中章二
  • 出版社:   WAVE出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  143p
  • ISBNコード:  9784872907544

商品説明

30以上ある社会保険料を安くする方法と、その実例が満載!
《社会保険料を安くする方法の一例》
*昇級は4月ではなく7月に行なう
*総報酬制度により賞与を12分割する
*「個人事務所」を立ち上げる
*60歳以上の社員は1年更新の嘱託契約に
*取締役を増やす
などなど、中小企業経営者、総務・経理担当者、社労士、必読!

【内容情報】(出版社より)
30以上ある社会保険料を安くする方法と、その実例が満載!
*昇級は7月にする
*4分の3勤務にする
*「個人会社」を作る
*委託契約社員を増やす
*取締役を増やす
などなど、中小企業経営者、総務・経理担当者、社労士、必読!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
企業経営の負荷となる必要経費の一つ、社会保険料。無駄を省けるかどうかは、担当者の知恵次第!すぐに、必ず、効果大!目からウロコの実例、30以上。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 健康保険料・厚生年金保険料を安くする(入社日は月初、退職日は月末の前日にする/昇給は7月に行う ほか)/第2章 労働者災害補償保険料を安くする(メリット制を適用する/下級役員に業務執行権を与える ほか)/第3章 雇用保険料を安くする(役員の仕事を限定するか執行権をもたせる/短時間従業員を雇用する ほか)/第4章 法人会社を設立して社会保険料を安くする(個人事業はそのまま、法人会社を設立して報酬を分ける/役員は老齢厚生年金の受給権が発生したら非常勤になる ほか)/第5章 複合的に社会保険料を安くする(64歳以上の嘱託者を再雇用し雇用体系を変える/賞与は支給せずその分を退職金に上乗せする ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田中章二(タナカショウジ)
1948年東京生まれ。テレビ・ラジオ・執筆などで活躍。全国の都銀、地銀、生損保会社などで、研修・セミナーの講師もつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:資格・検定

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ