メーヌ・ド・ビラン
  • Googleプレビュー

メ-ヌ・ド・ビラン 受動性の経験の現象学
中敬夫

8,100円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2001年02月
  • 著者/編集:   中敬夫
  • 出版社:   世界思想社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  405,
  • ISBNコード:  9784790708599

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「意志の哲学」「努力の哲学」と称されるビラニスムは、その意志的能動性の根底に“受動性の経験”を置く一つの現象学的存在論であることを明らかにし、従来のビラニスム観の転回を図る意欲的試み。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序論 現象概念ならびにビランの思索についての現象学的解釈の方法の問題/第1部 発生的現象学としての『習慣論』/第2部 ビラニスム期における能動性と受動性の現象学/第3部 メーヌ・ド・ビランの後期哲学における絶対者の顕現/結論 受動性の経験の現象学-非-主意主義者ビラン

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中敬夫(ナカユキオ)
1955年大阪府に生まれる。1987年京都大学大学院文学研究科博士後期課程学修退学。1988年ボルドー第三大学博士課程入学。1991年パリ第四(ソルボンヌ)大学博士課程修了(博士号取得)。1993年愛知県立芸術大学美術学部講師。現在愛知県立芸術大学美術学部助教授。訳書にM.アンリ『身体の哲学と現象学-ビラン存在論についての試論』(法政大学出版局、2000)。M.アンリ『実質的現象学-時間・方法・他者』(監訳、同、2000)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

8,100円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ