ママがおばけになっちゃった![のぶみ]
ママがおばけになっちゃった![のぶみ] ママがおばけになっちゃった![のぶみ] ママがおばけになっちゃった![のぶみ]
  • Googleプレビュー

ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)
のぶみ

5位 絵本(日本)部門 楽天ブックス日別ランキング(2017年05月28日)ランキングを見る

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2015年07月09日頃
  • 著者/編集:   のぶみ
  • 出版社:   講談社
  • サイズ:  絵本
  • ISBNコード:  9784061332676

商品説明



「ママは くるまに ぶつかって、おばけに なりました。」と物語ははじまります。おばけになったママは、悲しむ息子のかんたろうが心配でたまりません。夜、ママはかんたろうの前に現れて、ふたりはいろいろな話をします。「とべるの?」「いくらだって とべるわよ。ママなんて、ホラ、みて! わきばらの おにくで とんじゃうんだから」「ふとってる! やっぱり ママだ!」おばけになったママとかんたろうの掛け合いは、のぶみさんの作品らしい笑いにあふれています。けれど、ママと話すうち、かんたろうは途中でこらえきれず泣き出します。「ぼく、どうすれば いいの?ママがいなくなるのなんて いやだあ! うわあああ!」「ママだって どう すれば いいのか わかんない!」「うわあああ!」そして、ママとかんたろうは、お互いの気持ちを伝え合うのですが・・・。ママが死んでおばけになっちゃった!という、今までにないインパクトのある設定の絵本。だけどこの絵本は、ただママが死ぬという話じゃない、と、作者のぶみさんは語ります。「『このこ、わたしがいなくなったらどうなっちゃうの?』という、ママなら誰もが思うこと。それを親子で考えてみてほしいんです。 子どもは、ママがいるのがあたりまえじゃなくて、感謝することに気づいてほしい。絵本の中で、一回でもママがいなくなる(擬似)体験をする。それは”ない”を見つけるから”ある”を感じるってこと。ママもこの絵本を読んで、子どもと一緒にいることがどれだけ幸せか感じられると思います。お互いの大切さを感じてほしい、そういう思いがこめられています。」大切な人に大切と伝えてほしいという、シンプルで熱い思いがつまった絵本。話題の一冊です。
(絵本ナビ編集部 掛川晶子)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
ママは、くるまに ぶつかって、おばけに なりました。
「あたし、しんじゃったの? もう! しぬ ときまで おっちょこちょいなんだから!」

とつぜん、〃おばけ〃になってしまったママ。
いちばん心配なのは、4歳になる息子のかんたろうのことです。
よる、2時をすぎると、かんたろうの部屋に現れて……。

生まれてきてよかったこと。おたがいに好きなところ。
ママは、これから生きていくかんたろうを励ましながら、じっくりと話をします。
かんたろうも、大好きなママへの思いを伝えながら、ちゃんと前を向いていきます。

おもわずクスッとわらってしまう、でも、ホロリときてしまう。
親子なら誰でも抱いている大切な気持ちが、ぎゅっと詰まった物語です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ママ、すごい!とうめいですけてるよ!」「そうよ、おばけなんですもの。」「ぼく、どうすればいいの?」「ぼくがママのこどもでよかった?」さよならのまえに、かんたろうとおっちょこちょいのママがつたえた、「だいすき」のきもち。おっちょこちょいのママだけど、むすこのかんたろうが、なによりもたいせつ。いいところも、ダメなところも、かぞえきれないくらいの「すき」でいっぱい。クスリと笑って、ホロッと涙して…対話を通じて、親から子へ、子から親へ、心をつたえる絵本。対象年齢:3歳から。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
のぶみ(ノブミ)
1978年、東京都生まれ。多くの作品を発表。絵本作品は160冊以上にのぼる。NHK「おかあさんといっしょ」で「よわむしモンスターズ」の、NHK「みいつけた!」では、「おててえほん」のアニメーションを担当するなど、幅広く活躍している。東日本大震災でのボランティア活動をもとに書いたエッセイ・コミック『上を向いて歩こう!』(講談社)は森川ジョージによるリメイク版が生まれるなど、数々の話題を呼ぶ。福島応援キャラクター「あたまがふくしまちゃん」を制作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    dfk0218
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年09月30日

    約1週間待ちで商品は到着しました。
    テレビで取り上げられていたことで購入しましたが、最初から少し情報が入っていたこともあり読み聞かせも無事に出来ました。
    4歳の娘には、すんなり入ってこなかったのですが説明を加えながら話をしたら非常にナイーブになってしまいました。小さい時にどこまでの情報を伝えて良いのか悩ましいところもあります。

    10人が参考になったと回答

  • 泣ける絵本
    はなっち2128
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年09月30日

    テレビで紹介されているのを見ただけで泣いてしまいましたが、実際に初めて読んだ時はこれまた号泣・・
    ちょうど絵本と同じく、息子が4歳になったばかりなので、自分もこのお母さんと重なって寂しくて悲しくて、なかなか最後まで詰まらずには読めません(^_^;) 横にいたダンナまで珍しく泣いていました。
    でもコミカルなタッチで、あったかい気持ちにもなれて、楽しいだけの絵本とは一味違う体験ができます。
    普段はヤンチャな4歳の息子も、私が泣いてるとギュ〜と抱きついてくるので、何か感じるものがあるようで、絵も細部まで丁寧でかわいいのでオススメです。

    8人が参考になったと回答

  • 一番大切な人の死を茶化し過ぎ
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2015年12月11日

    評判を見て買ったけど、
    なんか茶化しすぎてて、大人としては気分良くない。
    泣けると思われるシーンは、子供をもつ親、特に母親なら誰だって思う事。何度言われても目頭が熱くなる事。
    この本だから泣けるとか言った内容ではない。
    人の死を何となく理解しだした娘には、母親が死んだら何て事はまだかわいそうで読んであげてないけど、子供はこれを読んでどう感じるのかな?
    大人と子供とは感覚が違うとはいえ、とりあえず私は「買うんじゃなかった」と思った1冊でした。

    6人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ちょっとだけ
      ちょっとだけ

      瀧村有子

      972円(税込)

    2. 2
      マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉1000
      マンガでわかる!10才までに覚えたい言葉…

      高濱正伸

      1,620円(税込)

    3. 3
      おこだでませんように
      おこだでませんように

      くすのきしげのり

      1,620円(税込)

    4. 4
      おかあさんがおかあさんになった日
      おかあさんがおかあさんになった日

      長野ヒデ子

      1,404円(税込)

    5. 5
      にんげんごみばこ
      にんげんごみばこ

      のぶみ

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ